冷蔵庫が届く。

29.4.2 冷蔵庫が届く。事務所には冷蔵庫でしょう。

最初は、ワンドアのドリンクだけ入れる冷蔵庫にしようと思ったの。置くところがないし。

でも、思い直した!なぜなら、アイスが食べたいから!アンスノンもいる。それに冷凍のパスタを冷凍庫に入れておけば、昼飯代が浮くじゃないか。

毎日コンビニ弁当400円と、いなげやで日曜冷凍食品40%セールで冷凍パスタ198円を買いだめしておけば、一回200円の差額利益が出る。それに、買いに行かなくて済むし。カットサラダ100円を買っておけば、2回に分けて食べられる。

ドリンクも買い置きできるし、ヨーグルトを置いて健康生活。少人数で勉強会もできるかもしれない。ピザとコーラで乾杯よ。

冷蔵庫がない場合には、コンビニでついで買いをしてしまったり、食事に飽きて昼ランチの頻度も増えたり、アイスを買いに行く葛藤する時間のロス、アイスを食べきれなかった場合の悲しみというデメリットがある。

総合的に勘案して、冷蔵庫2ドアを買う方が1年後のキャッシュフローはプラスなのではないかと経営判断したわけです!

 

置き場所は、なんと洗濯機の防水パンに置くことにした。佐川急便の人がびっくりしていた。そうだよねぇ・・・こんなところに置くなんてアホでしょう。でもさ、ここはデットスペースだから活用したいんだよね。

そして、変な場所に置く関係もあり、冷蔵庫を左開きにしたいわけなんだよ。なので、右開きにも左開きにも対応できる、冷蔵庫を買ったの。22,000円。別途、底上げキャスターも買った。

冷蔵庫の扉は、左右どちらにも対応できる、とはいうものの、自分で取り付けしなおすのね。まぁ、なんとかなるでしょう。というか、26kgあるけど、私に持てるのかなという心配が。

向ヶ丘遊園駅前に出来たばかりの便利屋さんに電話して聞いた。前は整体のビオラ整骨院だったのに、フィットネスクラブの中へ移動しちゃったんだよ。

「1時間一人3000円で、その時間なら空いてますよ!出張料が別途3000円かかりますので、ご検討くださいね!」とさわやかな対応。

そうだよね。5分で終わっても6000円かぁ。でも、出来ないことを依頼するならしょうがない。まずは、できるところまでやってみよう!

と、しかし。風が私に吹いている。

冷蔵庫の下には、発砲スチロールが引いてある。冷蔵庫の箱を囲う丈夫なビニールひも(?)は、切らなくても横にスライドしたら外せた。この、円形に固定されているビニールひもは、築地では大至急切らなければならないよ。危ないからね。

しかし、今回は気を付けてそのままにし、後で活躍をしてもらうつもりなのだ。うん。色々、ひらめいて来たぞ。

冷蔵庫が届いたら、用意していたニトリのラグの上に載せてもらう。既に、冷蔵庫防水パン計画は、順調に走り出しているんだよ。フッフッフ。

冷蔵庫の到着を待っている間に、FAXがなんとかつながり、転送電話設定も終わり。人生、思い通りかっというほどの順調ぶりだったの。冷蔵庫が、届くまでは。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。