日本税理士政治連盟 定期総会レポ

29.9.28 品川プリンスホテルにて、日税政治連盟の定期総会の傍聴へ。
政治連盟の会員であれば議決権を有しないヒラ会員の私でも傍聴できると新聞で読み。

行くよね。参加費不要よ。ちゃんと税理士バッチつけて、税理士証票も、政治連盟の新聞も持参。

・私も会員だし

私も会員だし、会費を納めてるから傍聴が許される!

総会では、所属税理士会の先生たちもいて、安心。税理士会と政治連盟とでは、なんとなく雰囲気が違っている。政治連盟は、なんかホンワカしてるんだよね。

しかし!騙されてるのかもしれない!なんか政治って聞くと悪そうじゃん。みんな優しいけど水面下では阿鼻叫喚な世界が繰り広げられているんだろうか??と、まだ疑いを持ちつつ、政治連盟は面白い。

・総会と会費の謎

総会では、活動内容の質疑応答時間などもあり、「人事権には政治連盟が口出しすることではないです。バッサリ」は、正しい回答だと思う。質問者も、分かってて質問してるね。多分。

総会では、前年度の活動内容や予算案の可決をする。収入源は、当たり前だけど会費。

一見、謎な会費システムなので、隣の人に聞いた。

「あのー。これってミスプリですか」

「謎ですよねー。これはかくかくしかじか」

税理士の政治連盟は、加入が当然だよね-って立場だけど法的に加入は義務ではない。けど、それぞれの所属税理士会エリアの政治連盟は、人数分の会費の1割を日本税理士政治連盟に上納?してる。

で、加入率が悪いエリアは、加入してる人が大変というシステム。東京は40%だって。

・政治連盟加入のススメ

えー。それは…東京の場合、勤務の所属税理士が多いだろうから、加入しにくいのもあるんだろうけど。他人事なんだね。

税制改正や税理士法って税理士にとって大事だよ。考えるだけじゃなくて、納税者の意見を他の納税者に伝える努力をしてこそではないの。

申告書の代書専門の先生もいるからしょうがないのかな。生き方は色々だけど、せっかく税理士資格があるのにもったいないじゃん。

別に、わざわざ政治連盟に加入しなくても、恩恵は受けられるけどさ。損得の問題なのかね。

政治連盟入ってねー!

・政治家のスピーチ

定期総会では税理士同士が仲良くなるし、政治家のスピーチはおもしろいよ。納税者代表であるべき政治家から、どういう方向を向いてるのかを聞くのは違和感があって楽しいよ。

今回は、全国規模の定期総会だから、政治家がたくさん来た。衆議院が総会当日にいきなり解散したから、来ない政治家多数。

いいよ、税理士政治連盟に来るより、選挙区に大至急戻って。地元の納税者のニーズを聞いて考えるのが、政治家の仕事だよね。と、私はめちゃ理解ある。今はね。

総会では、少しの政治家が来賓で来て、スピーチしてくれた。面白かったよ。

まずはM党、戸惑いながら僕たちは、って感じ。解散した与党批判。まだ、方向性が決まってないのが分かる。困惑ぎみ。

次にI党、政党政治とはいえ、文句の付け合いはよくないよね、との意見。ほんとだよね。別にこちとら、何党でも良いことをしてくれればどーでもよいんだよ。

公平な課税などには、税理士が不可欠、今までも税理士の存在があるから適正な課税が行われてきたんです!と、選挙前だからおべんちゃら言っときます以上。

とのことで、面白かったよ!

次にK党、与党としてこんなことしてきた、結果出してきた、とのことで、盛り上がりに欠ける。教育無償化の話してた。

最後にJ党、ベテラン議員で話がおもしろい。5月の後援会のスピーチも面白かった。今回も、批判すべきところは自分の党のことも他の党のことも苦言してるところがいいね。税理士政治連盟との関係も深いみたい。弱い立場の納税者の擁護に税理士頑張ってね、と今回も言ってくれた。

ツボをおさえている。

来るはずのS党は欠席。

話題のk党、党首さんは電報。去年は来てくれたみたいね。

みんな、教育無償化をアピってるけど、金持ち優遇じゃないの?所得要件を設けてよ!てか、低所得者は返済する奨学金制度があるから、無償化しなくていいって!

分かってないな、政治家は!!所詮金持ち出身、上から目線で低所得者への施し策を政治利用されてる気分でイラリとするのであった。つづく。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。