ゴーンを待っている

30.11.20 日産のカルロスゴーンさんが逮捕されちゃったって。

外国の自宅を関連会社に買わせて私腹を肥やしただの、家族旅行を経費にしただの、役員報酬の配分がどーのだの、チクリの司法取引だの、報道されてるー。

憶測が飛び交っていて真実は分からないよね。

でも、報道を聞いた人は有罪判決を下しちゃうんだよね。

詳細が不明で確実なことは不明で裁判も終わってないのに、世論で有罪になっちゃうんだなー…

そういう世の中だと、テレビや報道を鵜呑みにして「ほんと、そうだよねー」って同調するだけになってしまう気がするんだよね。

それでいい人はいいけど、同調派の人って他の人にも押し付けてくるどころか、キレるときあるからね!

しかし、感情で物事を判断してしまう時はわたしもある。で、それは通常のことであると思ってる。

誰しも、自分の気持ちを疑わないよね。だから、他人の気分を害さないように自分の意見は言わないのが「礼儀」と言われるよね。そういう自分がない人はつまんないよ。

段々と違う意見でも受け入れていく空気が出来たらいい。色んな意見が聞けると、おもしろいじゃん。

あ!ゴーンさんの話だった。

わたしは数年前だけども、日産の株主総会でゴーンさんを見たことがある。目を合わせて「ハロー!ハウユードーン」とか言ってくれたよ。

周りの株主に自ら積極的に挨拶や握手をしていて、何かを伝えたいってアツい思いは英語が分からなくても感じるよね。

外国では当たり前のことかもだけど、意見を聞いて、その意見を採り入れた場合の効果とデメリットを話していた。

何でも外国の風潮を取り入れるのは反対ですが、これはよかったなぁ。日本の株主総会だと、「貴重な意見をありがとうございます。検討させて頂きます。今後ともご指導よろしくお願い申し上げます」だもん。訳すと「あっそ」ってことでしょ。

ゴーンさんは、意味不明な感じの株主の質問にも誠意をもって答えていて(少なくとも当時は)、わたしはゴーンさん、いいと思うわ!

役員報酬って色々あるわけで、

50億円も監査があるのに誤魔化しきれるものなのかなとか、

社宅的な扱いかなとか、

ホームパーティ用なのかなとか、

密約とかあるのかなとか、

家族ぐるみのお付きあいとして接待したのかなとか、

経済的利益課税で源泉徴収漏れなのかなとか、

(経済的利益という観点から)世界的な会社役員のトップの行動と一般サラリーマンとを同義に語ってもねとか、

色々妄想は膨らむけど、真実は分からないね。

ゴーンさん、わたしは待ってるよ!

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。