支部の定期総会 モリノで懇親パーティ

2019.6.10 税理士会の支部定期総会の後は、近くのホテルモリノで懇親パーティです。色んな人が来てくれて、感謝感謝です。

1、当日のスケジュール

14:30~支部会館で、支部の定期総会。

16:30~支部政治連盟の定期総会。

17:30~ホテルモリノで懇親パーティ

2、懇親パーティのご来賓

さて、税理士会の支部定期総会後の懇親パーティには、色んな人が来てくれました。大雨の中、ありがとう~♪

こうやって、お互いにとって非効率な運営が行われるだということがよく分かる。結局、来てくれれば嬉しいのよ。ほとんど、建設的な話が出来なくてもさ。

どんな人たちが来てくれているのかというと。

本会から会長と副部長。

川崎北支部・南支部から支部長や執行部会員。

政治連盟のエライ人、執行部会員。

税務署長、副署長、各税目の統括官や課長などの管理職色々。(こちらの皆様はサボれませんからね・・・)

川崎市長は今年は欠席で、代理の方がスピーチを読む。会えるの楽しみにしてたのにぃ。

青色申告会、法人会、商工会議所の会頭(我が支部の会員でもあります)、間税会、納税貯蓄組合のエライ人達。

税務会計ソフトの営業さん、保険会社の営業さん、日税関連の営業さん、銀行さん、政策公庫さん。

各団体からのスピーチがあり、令和に絡めて盛り上げてくれたスピーチがあり!

会場があったまった中での乾杯です。

改めまして皆さん、雨の中来てくれてありがとうございます。

3、「来ました」ハンコの効力

・・・こういう、「来ました」のハンコは、比較的時間と経験があるシニア層がよいのかもしれませんが。

年に1度だから、大目にみてください><

本会の会長は、今日は川崎西支部、明日は川崎北支部だそうです・・・。体、大丈夫?

川崎北支部の先生たちは、今日は西支部への来賓、明日は自分たちの定期総会よね。明日は、西支部の執行部が来賓として参加する。

・・・・こういうのって人的リソースを考えると、定期総会&懇親パーティってムダと言われるかもしれないけど。やっぱり、わざわざ来てくれると嬉しい。感謝する。

それにひょっこり会っておくのは意外と有効だなと思うのよね。ちょっと聞いておくということが出来る・・・。(特に業者さん)

4、懇親パーティの有難み

普段は話せない人と話せるのが懇親パーティのいいところ。

相手もしょうがなく来てくれているのですから。せっかくなので、エライ人のテーブルを回ってお礼を言いましょう。

やや、どーもどーも、ありがとうございます。おやっ久しぶり♪

で充分。深い議論は時間的に出来ないよ。相手も、他の人への挨拶があるのであるから。(ということがやっと分かってきた)

懇親パーティでは、同じ支部の税理士と話すより来賓でわざわざ来てくれた人たちと積極的に話しましょう。税理士同士なら、本会の定期総会や普段の定例会などでお話しできるでしょ!

つまんなそうにしている人に声をかけましょう。

 

ダラついた行動をするのはムダだ。考えて行動してミスも自分の糧にする。効率的な経営を考えよう。

私は話すのが下手だから。短い時間で意思疎通ができるようにしておきたい。エレベータースピーチを学ぶのに、税理士会の定期総会を利用するのだ!

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。