公的年金等控除はなぜあるの。

2019.7.8 公的年金等控除額は、一律120万円(今後は10万円の基礎控除振替があるから110万円になるかな)でいいと思うんだよ!

たくさん年金を貰っている人の年金控除額をアップして、税金を安くするシステムはいらないの。

公的年金控除額を検討ス。

高齢者間の公平性の観点から、年金収入にかかわらず、公的年金等控除額は同じ金額とするべきよ。

こちらの論文(かな?)も参考にしました。

総合調査「少子化・高齢化とその対策」 年金の給付と負担における税制をめぐる議論 長谷川卓さん(財政金融課との記載あり。財務省の方かしら?2005発表と思われる) →

https://www.ndl.go.jp/jp/diet/publication/document/2005/200502/12.pdf

1、給与所得控除と公的年金等控除は違う!

給与所得控除額という、給与収入を得るための経費的な存在があるんだけど。働いていたら職場の人とご飯をイヤイヤ食べに行ったり、スーツを買ったり文房具や本や作業靴などを自腹で払わなくちゃならぬ。ノルマのためにイラナイ商品を買ったり、上司へのヨイショのためにつまらぬ支出があるっエライ人には、分からんでしょうが、それがサラリーマンの現実・・・だ!

だから、給与収入が増える度に、給与に関する概算経費をちょっとずつアップして税負担を下げてあげるのは、まぁいいんじゃない。だから、給与所得控除が給与収入に応じて控除額を上げて給与に関する収入の税負担を軽減するのは、分かるよ。

けどさ、年金て老齢事由による給付でしょ?年金収入を得るための経費ってないよね。年取ったから現役時代と比較して増える経費ってないよね?だから、年金収入への税負担軽減額(公的年金等控除額)は、年金収入にかかわらず一定(誰でも最低120万円)とすべき

しいて言えば、年取ると病気になりやすいかな。しかし、医療費は家事費ですし。てか、高齢者の医療費は1割負担だし、バス代は補助があるでしょ。

年金課税って、社会保障も含めてぐる~っと見ると、ちゃんと出来ているんだなって思うわ。

しかし、文句はあるのよ!

2、社会保険料控除と公的年金等控除は違う!

次に、公的年金等控除はケシカランじゃないか、現役時代に支払った社会保険料控除は所得控除として税制優遇をうけている、という指摘がございます。

何言ってんだ!

社会保険料控除の多くは(厚生年金と国民年金)強制的に徴収される年金制度への支払いであり、社会保険料は積立金ではない

今払った年金保険料は、自分のカネではなく今の年寄りへ支払われてオシマイのカネ。それが年金制度です。

運よく生き残れば貰えるのが公的年金という性質でしょ。

死んだら公的年金はもらえないのよ。(遺族年金の話はとりあえずスルーします)

だから、支払時に社会保険料控除として税金をオマケするのはアリ、でしょ。(社会保険料を税金と考えると、また話が変わっちゃうけどね)

社会保険制度として、高収入な人が現役時代に多く社保負担をして、年取ってからたくさん年金をもらうのがズルいって話があるよね。それって税金の話じゃなくて、社会保険制度、というより財源の話だよね。

給与控除と年金控除の不公平感という議論は分かるけど、なんか抜けている議論だなと思うんだよ。多分、社会保険制度と財源の話を見ないふりして議論しているからだと思うわ。誰か~頭がいい人、考えといて~。

3、公的年金等控除の制度趣旨

公的年金等控除の制度趣旨は、コンメンタールによりますと「公的年金等控除額は、公的年金等収入が経済的稼得力が減退する局面にある者の生計手段とするための公的な給付であること等に配慮して設けられ」ているらしいです。

甘噛みな理屈です。

上記の長谷川さんの報告論文では、公的年金等 控除には、一定の年齢に到達したことを理由と した優遇制度となっている側面がある、という指摘があります。

つまり、政治的ななんらかなんでしょう。

4、公的年金等控除と基礎控除の関係

現在の税制調査会などでは、年金控除と給与控除と基礎控除を一緒にしちゃお♡ という議論で進んでおります。

まぁいいけどさ。

けど、公的年金控除について、「年金収入が多い人には多めの控除をプレゼント」って考えはやめてくださいませ。収入が多いと生活費が多くかかるって、それは給与所得者でしょ?贅沢になれた年金受給者の高い生活費水準に税制が忖度する必要はない

てかさー!

なんで基礎控除は一律38万円なのに、公的年金等控除は収入に応じるわけ?おかしいよそんなの。って、誰も今まで言わなかったん?

ももももしかして、公的年金等控除と基礎控除の考え方の違いって私の大発見かもしれぬ!・・・・(なーんてね。どっかで読んだんだろう)

(平成30年改正で高額所得者は段階的に基礎控除が減らさされることになります)

はい、ではそういったわけで、年金控除は一律としてちょうだい、の意見。税理士会へ2019の個人意見として要望致します!ドヤッ

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。