登戸・遊園北口 「藤」 かき揚げひつまぶし膳 ランチ食レポ

29.3.28  登戸北口・向ヶ丘遊園北口から徒歩5分ほど。登戸区画整理事務所の少し手前にある仮設建物の中のお店だよ。土曜ランチもやってくれるのはありがたい!

「藤」

店内は新しくてきれい。和風の雰囲気は落ち着いててよい!オープンして3年くらいだって。以前は、多摩区役所の近くでお母さんが1人で切り盛りしていたお店があったらしい。あのお店かなぁ。

今のお店は、ミドル世代のご夫婦らしきお二人でサービス。

「藤」ランチメニュー
「藤」店内の雰囲気

小上がり座敷が2席。簾があるので、夜の予約とかなら、簾を下ろしてくれるかもね?8人の団体用の簾で使ってるのかも。
四人テーブルが2席。
二人テーブルが2席。
カウンターが4席。

テレビもあった。登戸・遊園近辺のお店は、テレビがある率が多いね。今のところ、食レポ4回行って、4店舗ともテレビがある。川崎フロンターレとか見るからかな。スポーツは、地元地域のみんなでワイワイ見るとかいう、リア充な世界が本当にあったりするのかな?あれってテレビの中だけのファンタジーじゃないんだ?

「かき揚げひつまぶし膳」850円を注文。

「藤」かき揚げひつまぶし膳

かき揚げが多い!なんか、表看板の写真よりもかき揚げが大盛りだね。こういうの、個人商店(多分)あるあるだよね。ごはん見えてないじゃん!ラッキー!

ランチの終わりの方に行ったから、残り全部揚げてしまえ、的にかき揚げ増量となったんだろうか。遠慮なくありがたく。
まずはそのままかき揚げ。サクッ。小エビの香りがふわん。
ご飯だけでも食べてみる。タレがしみ込んだご飯。
茶碗にご飯とかき揚げをよそい、出汁をかけてかき揚げ茶漬けにもしてみた。みつ葉の高級感もいい。出汁とみつ葉ってすごく仲良しだよね。

「藤」かき揚げ茶漬け

出汁、うまい。ごはんが私よりも先に出汁を吸っちゃうんだよ。争奪戦に負けて、出汁をたっぷり飲み込んだ、工夫して食べるといいんだと思う!
出汁だけ茶碗に注いでおいて、かき揚げだけ出汁につけて食べてみたり。
出汁だけいただいたり。
出汁をちょっとだけ茶碗に注いで、一口ご飯に三つ葉と海苔をちらして、すすったり。

かき揚げだけ食べてみるのもいい、タレがかかってないところは、塩をもらって食べればよかったな。後悔よ。

本日の小鉢は、さらさらの絹とうふの、めかぶまみれ。ぴしゃりと冷えていた。

キャベツの浅漬けはお店でつけてる風の優しい味。

味噌汁もうまいんだよ。出汁がうまいんだろうね?みそ汁はおかわりOKとのことなので、お願いしてもう一杯!13時半のランチ終わり時間なのにありがとう!

ドリンクは、100円追加でお願いできるよ。

全部食べた。腹いっぱい。こんなにかき揚げを食べることってないね。胃もたれもしてない。

ごはん大盛サービスもあるけど、これは「かき揚げのタレを含んだごはん」をおかずに、別盛の白ご飯、という意味ではないと思われる。願望はあるけど、さすがにそんなには食えないね。

対面キッチンで、カウンターでは大将と常連さんがおしゃべりしていた。地元に愛されてる雰囲気を味わえたのが儲かっちゃった。
カウンターにはお寿司屋さんでおなじみの刺身入れ冷蔵庫(というの?)があったよ。お刺身も得意なんでしょう。次回は海鮮丼もいただきたいところ。

夜は2時間飲み放題プランもあり。瓶ビール、各種焼酎、日本酒、ハイボールなどが飲み放題みたい。梅干しは別料金だって。

お酒大好きそうな大将も、おかみさんもフレンドリーで居心地がよいお店。お店も新しくキレイで雰囲気もいいから、女性もいいと思うよ。

外人さんも喜びそう。新しい「和」が目でも肌でも味でも楽しめる。

「藤」の出汁、味わいに来てね。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。