箸より重い19kgのプリンター

29.3.30

ブラザーのA3複合機が届く。でかっ!

箱だけで幅60奥行き50高さ40センチ。

プリンターとラックの箱

これから一緒に購入したラックを組み立てて、キャスターを付け、ラックの上にこのプリンターを置く…

元築地の鮭仕入れ担当をなめるんじゃないよ!工夫次第でラックの上に19kgくらいのプリンターくらい載せれるわ!見とけ!

プリンターに合わせたラックを探すのが結構大変だったんだよ。どこに何をどう置こうかな、動線を考えるのがすっごく楽しそうでしょ?

考えるのは楽しかった。どんどんこうしたいが膨らんできたりで楽しかった!で、誰がそれを実行するんだ、私だよね。材料を探していると、予想外に高かったり、なかったり、探すことに疲れ果てたよ。いいサイズのラックがなくてね・・・代替え案をいくつも考えてみたりしたよ。妥協案で問題ないか考えたり。時間だけがカチコチと過ぎた。

プリンターはアマゾンで買ったけど、狛江SCのヤマダ電機に実物を2回見に行ったりして思ってた通りには行かないことが分かり計画を立て直し、同時に机の大きさの検討もやりなおし。何時間やってるんだよ、コントか。

ううう・・・疲れてきた・・・

もうもうもう!これでいい!ずっと迷っちゃうし稼いで買いなおそう!と色んなことを一気に決めた!のが今週。

ラックの組み立ては1時間くらいで完了。Amazonの、「ご一緒にいかがですか」のキャスターも別会社同士でもすっぽりいった。結婚や引っ越しの度に家具の組み立ては私がやっているので、専業主婦スキルが生きたね。なんでも、自分でやらないとね。人をあてにしてはいけない。

ラックの下敷きは、買っておいてよかったよ。考え尽くした私エライ。

さて。19kgのプリンターは、かよわきオバハンでも持ち上がるのか?

プリンターが届いたとき、既にラグを玄関まで持って行って、その上に置いてもらったの。引きずって部屋の中央へ。

そして箱から取り出すところから。もしダメなら、箱の側面をちょん切って横にずらすことも考えながら持ち上げてみる。持ち上がった!勝機ありだ。カバーの袋は横にずらして体力温存。

ラックのキャスターを固定し、ラグの上のプリンターをラック付近まで引きずる。ラックの横には、休憩用のイスを置いておく。ラグで滑らないようにしっかり立ち位置を練習。プリンターのコンセントは、邪魔にならないようにしっかり固定。

いくぞー!ほいっとイスへ置く。ちょっと休憩。あ、前と後ろが逆だ。

んで、ほいっとラックの一番上へ置く。ずりずりと真ん中へずらし(ラックの下敷きのおかげ!)、ほんの2分で完了!

どやー!

下の段にはFAX付電話もおいて、段々事務所らしくなってきたよ。

結論:

アラフォー154cm女性でも19kgのブラザーのA3プリンターは持ち上げることができた。(高さ90cmまでなら)

条件:

ラグとイスをうまくつかって、無理なくやる事。持ち方は説明書をよく読む。持ち上げ時間は最小限にして、手を挟まないように、万が一のためにスリッパを履いておき、部屋は広めに片づけておく。事前に魚市場で鍛えておく。

・・・でも優しい旦那様とかに甘えてやってもらう女子力を鍛える方がいいのかもしれない。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。