登戸北口 区画整理進捗 更地化

登戸駅北口は、区画整理によりお店が解体されている。切ない思いで見つめるわたし。

当初、登戸駅北口にあったベンガベンガ(南口に移転済)は、既に跡形もないよ。

ベンガ→東秀・養老の瀧→建設会社事務所→サンクスはすべてなくなり、更地になってしまった。

登戸北口方面から来ると、ベンガベンガがあった建物などがなくなったので、小田急線が丸見え。

道路予定地。小田急線見放題

ちなみに、4月あたりはこんな感じだった。一気に解体が進んだね。道路の作り具合は進まないの?

ベンガ解体中
酒屋・花屋さんも移転へ

とうとう、ベンガベンガ前の、

ギリギリまで頑張って道を明るくしてくれていた、

お花屋さん・酒屋さんも

一時閉店し、南口へ移転した。

 

あの、飲み屋街も閉鎖され、これから取り壊しに入るよ。切ないぜ。

多摩百貨店っていうんだ・・・知らなかった。4月いっぱいくらいまで、酒屋さん・花屋さんは営業していてくれた。

多摩百貨店 閉店へ

 

多摩百貨店の撤退には、

お店の細かい備品などが地元民にタダで払い下げされていて、

我が家へも夫がなにかしら記念に持ち帰ってきていた。

角の金物屋さんは、区画整理事務所の隣に仮店舗で営業しているよ。

金物屋さん引っ越し

ちなみに、登戸駅 北口たばこ事情は、サンクスが解体後少し良くなった。歩きたばこしないで、ここで思う存分喫煙してね。雨もしのげるよ。新名所となるか!?

登戸 北口 喫煙所

登戸 区画整理 記事まとめ→ 

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。