老後は年120万円の年金支給保証で

29.10.7 産経新聞には、65歳以降は毎年300万円の生活費が必要、とある。

そんなわけない。FPさん煽りすぎでしょう。お金持ち家庭の出身?

どういう生活をおくるかによって、必要額は変わるよね。

てか、予算に応じた生活をすればよいのでは?貧乏したことない人って、すごくすごーく怖がるよね。

貧乏なんてぜんぜん大したことないよ。すぐ慣れるし、シンプルな生活になるよ。

年寄り独り暮らしは、年間120万円あればギリ食べれる。

老人が1人暮らすのに、ワンルームでいいじゃん。風呂なしでいい。これで3万円台の部屋が見つかるよ。

光熱費、毎月平均値5000円くらい。昼間は図書館で快適な室温で勉強してください。光熱費を節約しつつ、社会問題を考えたり、趣味の写真集を眺めたり。作品を書くのもいい!

通信費はそれぞれ、ガラケーのみの場合なら2000円、スマホだと7000円くらい、パソコンとポケットwifiで4000円。

別途、機器にお金かかるね。

お風呂は銭湯に行こう。贅沢だけど、風呂掃除しなくていいし。8000円くらい?

食費は三万円あれば足りる。

ここまでで8万円。消耗品費3000円。機器や衣類等と社会保険料、小遣いで17000円。

つまり、毎月10万円でカッツカツで暮らせます。

将来的には、年間の年金を120万円保証し、上乗せ部分は各自で貯金や積立てや投資をして頑張れ制度も悪くないよね。

今までの積み立てなどの手当てが出来なくても、最低限の生活は保証される社会がいい。

ボロい都営住宅みたいなのを利用すれば、希望者はさらに安く、入居できる制度がいいな。

120万円年金のみで貯金が少ない人は、社会保険料は、減免してあげて、医療費は無料にし、その代わりなんでも行き放題はダメな条件付き。

縛りがあるのは仕方ないから諦めてもらう。最低限の生活だけど、心の豊かさとは比例しないよ。

バイトで少し収入を増やして小遣い増やすように頑張ろう!

人は希望があれば、頑張れるんだよ!

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。