台風でも選挙。家訓とネット障害

29.10.22 台風が我が町、登戸にも近づいているなか。選挙が行われ。

台風の影響で通信障害が生じて大慌てするも、翌日にはケーブルテレビさんが頑張ったらしく直っていた話

1、小野寺家 家訓。 選挙率低下は回避すべき

そこまでの強風もなく、びしょ濡れになりながら夫婦で選挙へ。なんか知らないけど、小野寺家の家訓では当日に投票するのが決まり。家によって常識って違うよね。

私が小野寺を名乗るようになってから、投票に行かなかった選挙はないと思うわ。

小野寺の家では、「どうしても当日は仕事だから、期日前投票を済ませた」と、当日に投票に行けない人は親戚中に宣言するルール。

なお、どこへ投票したのかは言わないし聞かない。一族で支援する政党がない。その都度決めてる感じする。

小野寺の実家に、「今度の日曜遊びにいくわ~」と連絡したことがあり、「この日は選挙だから、別日ね」って当たり前に言われてびっくりしちゃった。

いい家訓だよね。強制する事柄も少ないので、まぁまぁ小野寺家は居心地がいい。たまにイラッとするけど。ま、おあいこね。

2、今回の選挙当日 ドタバタ模様

今回は川崎市長選、衆院選、弾劾裁判の三本だて。効率がよいね。

帰りにスパムバーガーを買って、私は事務所へ。

夫は自宅へ帰ったら、自宅のテレビがつかない。家の電話が繋がらない。ネットも繋がらない。建物の廊下の電気がついてない。「これは、うちの奥さんが帰ってきたらキィーってなるやもしれぬ…」と戦々恐々としたかしらん?♥

…多分だけど、台風で通信機器みたいなものが壊れちゃった?

外もなんとなく薄暗くてさみしい。

テレビは復旧して見れるようになったけど、電話とインターネットが繋がらないよぅ。

3、インターネットが繋がらない!

インターネットは、やはり以前繋がらなくなって電話問合せしたことがあるの。コンセント抜いて休ませたらやる気出すとNTTの人が電話で教えてくれたんだよ。

原始的だな、家電は叩けば直る時代から、コンセント抜けば直る時代に替わっただけ。

…休ませてもダメ、接続設定もちゃんとなってる。

PPPが消灯してて、VDSLがチカチカ点滅。

VDSLがチカチカは、通信機器が壊れてるんだって。スマホとガラケーがあるからインターネットも電話も繋がらなくてもなんとかなるけどさ、パソコンでインターネット出来ないのは不便だなぁ。

4、私の通信機器リスク回避(自慢)

事務所のは繋がるからいいけど…。

万が一事務所のインターネットが接続されなくても、オフラインで会計と税務計算は出来るようにしているの。

Wi-Fi接続ができなくても、ケーブルでプリンターと、接続できるようにしてあるし。固定電話も使える。

防犯カメラも、クラウドにもオフラインにも録画出来るようにしてあるのよねぇ~♪

インターネットに詳しくない私は、複雑なことやらないの。だって、自分の能力が低いから!業者の介入は不要、このワードプレスも自分でやってんの。カッコ良さは諦めた。

こうして事務所のインターネットリスク回避は万全よ!

機械は信用ならぬ。だって機械は私と話し合う気持ちを持ってくれないんだ!

 

(追記:翌日には電話もインターネットも廊下の電気も直っていたよ。また通信接続でトラブったらどうしようと不安になった一夜を返せぇ~。ま、直ったからいいけど)

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。