税理士の懲戒

課税庁の気に入らない税理士を、片っ端から懲戒できるようにしているのでしょうか?

と国税局の税理士の見張りをする係の人に聞いたところ、

「はは苦笑。これはですね」

と詳細について説明あり。

もしかして図星った?

聞いてみて、安心90%、不安10%ってところね。知れば、怖くなくなるよね。

私が懲戒されたら、「やっぱり…課税庁が気にいらない税理士は…」と思っていただいて結構です。
まさかぁ。日本でそんなこと、あるわけないよ。(と、震え声)

脱税の手助けはしないし、自己脱税もしない。

納税者が知らずに脱税まがいの発想を持ったら、「それは節税でなく脱税ですからダメ!絶対!」と説明すればよし。分かってくれなければ顧問を降りるよ!

名義貸しには力を入れているみたいで、知らないうちに名義貸しに該当しないようにね。

もう、怖くて従業員など雇うもんじゃないね。使用者責任に注意。

2ヶ所事務所問題についても言及があり。昔の面談メインの税理士スタイルを前提に作られた税理士法だよね。

税理士と連絡がつかない等を避けることも大切だし、従業員の監督などもある。

2ヵ所事務所問題は、税理士法改正議論としてよく考えるべきね。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。