法人会の賀詞交歓会に行ってきた

30.1.17 私の法人で加入している、地元の法人会の賀詞交歓会に行ってきた@新百合ヶ丘

法人としては、商工会議所の賀詞交歓会に次いで2回目。

商工会議所の賀詞交歓会は、色々ビビッてチャンスを逸したこともあったので。今回は、お世話になっている方も一緒にいてくれたし、人数も100人程度なので、助かったわ。

税理士会の支部・税務署・警察署や消防署・日商・役所関係も来賓で来ていた。

スピーチの後、新入生は名前を呼ばれて壇上に上げさせてもらい、一礼するという儀式があり。挨拶などがなくてちょっとホッとする。他の方から、「新入会員さんでしたね?」と言ってもらったこともあって、加入してよかったわ・・・。

テーブルはゆるくエリアごとになっていて、ご近所の法人さんばかり。20名ほど。いつも通りかかってる店舗の社長さんと名刺交換できたりして、名誉なことだよ。地元に根付いた仕事をしたい私にとっては、楽しかったなぁ~。

「いや~、税理士は簡単に代えられないから・・・」と言われるので大至急、

「今の税理士さんとの信頼関係って大事ですよね(割って入る気はありません)。顧問税理士は変えない方がいいですよ」

「ところで、外注さんや下請けさんで経理に困ってる方がいたら、私のことを思い出していただけませんか?多摩区役所の隣に、セブンイレブンがあってですね。その建物の中の一室が本店なんです、よろしくお願いします!」と営業する!

不動産関連の法人さんとも、名刺交換。譲渡案件・相続案件も受任する私としては、仲良くしてもらいたい。

おなじみの立食パーティで、ずっと名刺交換やお話をしていたけど、ごちそうは結構あったよ。なお、新入会員は会費の5000円は初回免除。ラッキー!

税理士のような個人事業主でも、加入できるみたい。顧問契約に直接つながる可能性は低いけど、こんなに色んな団体があるんだなぁと知ることは有意義だよね。街に対する関心も深まるよ。

ということで、地元に根付いた商売をしない人には非効率かもしれないけども、私のように自宅と事務所が近い人には単純に楽しい。会費はだいたい年間1万円前後だと思う(覚えていないという)

登戸近辺では、梨ばかりでなく柿も有名みたいで、地元の方からは

「梨狩りが面白いの?ふーん」と言われ、内部の人は案外街の宝物に気が付いていないんじゃないか説に自信を持ちました!

早速、「税理士を探してる人がいたら声をかけてあげるよ。自分の顧問税理士を紹介するのはちょっとね」というリップサービスもあり。

このように、ほぼすべての会員さんは既に顧問税理士がいるので、配慮をした営業をすべきだよね。

自分のことばっかりはよくないよね。気を付けよう。

 

第1部では、俳優の風間杜夫さんが講演(というか座談会)に来てくれて、楽しい話が1時間聞けた。

「蒲田行進曲」「スチュワーデス物語」の当時のお話などを面白しろおかしく話してくれた。NHKのドラマの話も盛り上がったね。現在、風間杜夫さんはひとり芝居や落語をされているらしく、ワハハな話ばかり、時間があっという間。

質問コーナーもあり、麻雀について触れてくれていて、そういえば風間杜夫さんて割れポンとか出演されていたよね。

何気に、古畑任三郎の出演エピソードが聞きたかったなぁ。

いきなりの質問にも嫌な顔ひとつせず、面白く返す(多少盛ってると思うけど)ところがすごいな~。行って良かったよ!

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。