嗚呼 青春の18きっぷ

30.8.26 友達からいただいた、18きっぷ。とうとうデビューですっ

最寄り駅の登戸駅で、駅員さんに18切符に日付印をスタンプしてもらい、北関東への旅の始まり~♪

18きっぷは、自動改札を通さないらしい。

735南武線登戸駅を発車。

見慣れた駅ですが、今日は青春の18きっぷだからね。うん。

お馴染みの南武線、20分ほどで登戸駅から川崎駅に到着。

平日だったらこうもいかないよねー。

川崎駅で東海道線の高崎行きへ乗り換え!

朝めしのおにぎりを、川崎駅のキオスクで購入。セルフレジ便利!スイカ持ってきて正解ね。

川崎駅でトイレを済ますつもりが、場所不明と時間もなく諦め。

セルフレジ便利。
川崎駅にて

東海道線 高崎行き

809、川崎駅を出発!前寄り5両は籠原止まりのため注意。

東海道線は、品川、新橋と止まり。山手線や京浜東北線と並走していて車窓でずっと線路を見るという。

新幹線も見れたよ!

1015に、高崎駅に到着予定。

東海道線 車内の路線図。長い。

籠原駅では車両切り離しがあり、見に行けばよかったよー。車内の人たちがあまりにも動じない上に、ドアが閉められてしまったので、「えっ切り離し?見なきゃ♥ないんだ?」とひよってしまった。

後悔しています。

この辺りから、ドアの開閉が手動になるってわかったぁー!

だんだん車窓に緑が増えてきたよ。

東海道線 車窓からの眺め。

深谷駅を過ぎ、深谷ねぎらしき車窓もパチリ!

深谷ネギ

東海道線にはおトイレが付いていまして、勇気を出して使ってみた。

洋式だったし、荷物かけもあったわ。水ではなく空気で流れるので、シュッボッヮッという勢いにびっくりするわたし。

1015、予定通りに高崎駅に到着。

6番線の上越線に乗り換え、水上駅に向かいます!

上越線

ローカル線と侮ることなかれ、若者がたくさんいて、座席には座れない人も出てくる。60分くらい、揺られるー。

高崎から水上駅まで60分ほどの行程はとてもよい!景色がよいね。山、田畑、河、家、人。

鉄橋を渡ることもあって、ちょい小高いところから村を見渡せるところがいい!

上越線からの眺め。
これぞローカル線の旅。上越線

たくさん家が集まってるのに、すぐ後ろに山がドーン!みたいの、すごいね!

やぁ~♪と思ってたらすぐに水上駅に到着したわ。さすが日曜日で、座れない人もいたよ。

田んぼのすぐ隣にビニールハウスとか太陽光設備があるのをみると、減反政策の必要性は分かるものの、なかなか思い通りにならないなぁ、とか感じるわ。

スイカの北限は水上です、とのこと
SLみなかみ にふさわしい駅看板

水上駅から高崎駅間は、なんと!SLが走っている!土日限定ではありますが、マジ写真とりたい!

水上駅では、SLが休んでた(笑)画像左側にいるよー。

水上駅から土合駅へ、しゅっぱーつ!

2駅で、目的の通称モグラ駅・土合駅に到着するのだけれども、次回以降に続くー。

水上駅にて
水上駅 ホーム
上越線からの眺め
上越線 車窓から

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。