箱根湯本への往復の話。

30.9.26 小田急線で箱根湯本へ!遠い。

我が家の最寄り駅は向ヶ丘遊園駅なのであるが、なんと箱根湯本まで行けちゃう。

税法の勉強のため、箱根湯本へ向かいます!

自宅から箱根湯本行くだなんて!

小田原駅まで快速電車で。箱根登山鉄道へ乗り換えです。

小田原駅は、色んな路線があって、間違えないように駅員さんへ聞く。

すみませーん、箱根湯本行くには、この階段を上るんでしょうか~?「いえいえ、小田急線の小田原駅から箱根湯本いくのは、このホームの先ですよ。あれです」

おおっ。

ほんの四駅ですが、旅情があっていい!しかし、箱根登山鉄道の駅員は旅行客に愛想がなく、観光地ってこんなとこがダメなとこだよね。

到着しました、箱根湯本。

時刻表を見ると、箱根湯本駅から小田原駅行き23時19分が最終。結構遊べるね。この最終電車で運が良ければ登戸まで帰ってこれる。バクチかも?(笑)

箱根湯本駅から勉強会場のホテルへは、100円バスで。

便利だけど、平日の14時くらいなのに満員になるという盛況ぶり。早めにバス停で待ってた方がいい…

運転手さんはめちゃダルそう。

ホテルでは、無料のティーを頂いて、同じ神奈川ではあるが泊まりたいもんだわ、なんて優雅に思いつつ…

今回の勉強会の内容が難しそう。けど、付いていきたいから受験時代の記憶を呼び戻す!

少し発表もさせていただくもので、そっちの組立はもっと心配、でしたわぁ!

心配的中で、資料を作っていくべきだったなぁと反省し、帰りに小田原でご飯食べて帰りましたー。

一緒に参加したお友だちに、「えっそこに入ってる写真撮りたいの?マジ?」とビックリされました!

紙のロマンスカーの先頭車両に、乗りました!?嬉しかった~♪上がる~♪

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。