こきりこダンスでデデデコデ~♪

30.10.20 生田緑地にて、多摩区民まつりがあり。こきりこダンスを見てきましたわ~。

去年に引き続き参加!

多摩区民まつりは、毎年10月中旬に生田緑地で行われる!結構混んでるんだよ。

イベントも多く開催し、区民のフラダンスやカラオケ(!?)、明大の空手などもあり。

ミニ南武線乗車や、白バイ乗車体験もできるよ!私も乗りたーい!(年考えろ!)

ミニ南武線。子供専用?

 

 

なぜか帽子をかぶるのを嫌がる子

お昼頃に到着した生田緑地は、ランチ行列がすごくて。もう、並んじゃったから意地で40分待って250円の焼きそばを2つ買いました。時間の無駄だよね~。

ボーイスカウトの200円マフィンが素晴らしくおいしかったわ。アユの塩焼きなども売っています。なお、税理士会の無料相談も行っていて、毎年1人の募集があります。

生田緑地は混んでいるけど、併設の日本民家園は比較的すいているよ。

私は年間パスポートを購入しているから関係ないけど、多摩区民まつりの日には、民家園は無料開放しております!

さて、去年も観覧したけれど、今年も来てくれました!こきりこダンス!

こきりこダンスとは、五箇山の民俗ダンスで、木を並べたコキリコをシャラッシャラッと鳴らしながら行う、豊作をお祝いしてお百姓さんをねぎらうダンスなんだって~。

(こきりこ節 五箇山HPより)→ http://www.gokayama.jp/monogatari/kokiriko.html

帽子には羽がピョーンとついていて、五人囃子(おじさん)の音楽(農機具で作った楽器があり!)と長老みたいな人のこきりこ節に合わせて、こきりこを鳴らす。

こきりこ五人囃子ブラザーズ
こきりこ前座ダンス。半袖ってちょっとね・・・・

窓のサンサもデデデコデ~♪

迫力のこきりこ

こきりこ節は昭和5年からなんとか続いているらしいです。見てて面白いよ~。

こきりこダンス

今年は、観客に貸し出しのコキリコと、帽子をかぶってみました~。割と簡単に音を出せるようになるので、面白い。かっこいいし~。ミニこきりこ、数百円とかで売ってほしい。

10月中旬だというのに日差しが強かったので、少し顔が日焼けしてしまい、年を考えるべきだと思います。

関係ないですが、生田バラ園も同時開催でした!ちょっと距離があるから、両方は無理だけどね。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。