国会陳情!まだまだ軽減税率。

30.10.26 本日は1年ぶりの国会陳情。税理士政治連盟(神奈川県)の業務です!

1、軽減税率で悲観するわたし

税理士会にとって、とにかくとにかく消費税の軽減税率制度は許せないらしい。ふと、税理士さんの輪から離れると、そんなに悪い制度ではないのであるが・・・。

公明党の政治家さんは、「まぁごにょごにょ」と言っていまして、陳情の時間が相当長そうでありました。ワハハ!

まぁ、創価学会員ではない私個人消費者としては、どうしても増税するのであれば、軽減税率くらいやってくれ!軽減税率の代わりに貧乏人用プリペイドカード配る案とか、ないから・・・という気持ち。

諦めの悪い税理士会ですよ。もうしょうがないので、バッチをつけている時は軽減税率反対運動を行っている。(あと、事業主と話すときも話し合わす)バッチつけるとポリシーなくすってどうなんだよ。

税理士会では消費税10%は賛成らしく、意見が合わない。で、「税理士たるもの、当然軽減税率は反対である」という常識にソヨソヨと流されている。

意見が違う団体にいるのは、非常に居心地が悪いね。反対意見を言うと、100倍になって返ってくるどころか迫害されるのが税理士会である。いや、どこの組織もそうかもしれないね。民主主義など死んだのだ!あるのは顔見知りが監視し合う村社会。

2、キレるわたし

しかし、だ!

前回のシンポジウムで怒られた話で私がキレているように(いや、キレてないですよ!)、税理士さんに不信感が積もりに積もり、あんまり協力したくなくなったぞ!

っこっちの気も知らんと、命令ばっかりしやがって!若手を消耗品扱いしている、従業員じゃないんだぞ、こっちは!現場の議論無視するとかどういうことだ!会費むしりとって服従させられるって、税理士登録ってどんな罰ゲームだよ。

税理士制度のマーケット拡大を希望、なぜなら若手が仕事ないから!そのために市民シンポジウムに時間使えよ!権力とか名誉とかどうでもいい!メシが食えて勉強する時間も確保できる業界にしてほしいだけっ(キレている)

3、魂を売るわたし

・・・でも、今日はきちんと陳情しましたよ、私はおりこうさんだから。弁当と引き換えに魂を売るわたし。

地元の政治家さんとやり取り、政治家も、自分ひとりの力ではどうにもならぬと言っちゃった。だったら、誰があなたに投票するんだよ。

だから、私は婉曲的に申し上げたのです、「政党ではなく、あなたに投票しているのであるから、やるべきことはやってくれるよね?」

結果がどうのこうの、を重視するのか、何か行動する人なのであるかどうか、を重視するのかは、それぞれの価値観なのだろうけどね~。

4、引っ込むわたし

ところで、税理士政治連盟のお偉いさんは、ガチ上から押し付け派の先生がいる。「税理士たるもの!」みたいなこと言うのよ。気に入らないよ!(しかし、はっきり言う人はイイ。違う意見持つ人はイイ。)そんな高圧的な態度でいたら、政治連盟に加入する若手がいなくなるよ!だいたい、命令されて楽しく陳情ルンルン来るかっての!(我が支部はルンルン支部)

一方、その先生ら以外の執行部の先生は穏やか。無理が通れば道理引っ込むってやつだ。

5、政治連盟を利用するわたし

政治連盟では、

みんながしっかり考えた(と信じる)税制改正がどのように政治家に説明されるか見れて、(政治家じゃなくて役人が税制改正を決めていることが透けて見えているが、見えないふりする)

税制改正要望書がもらえて、(これ大事)

議員会館の中に入れて、(議員食堂も入れるよ)

議員の部屋に入れて、(秘書にノックさせる合図とかがある。客人が来られたり。)

議員が世間とは的外れの意見に左右されていることが見れて、(新聞広告が~、とか言ってるの!びっくりするよ!テレビなんか誰が見るのよ?)

なんとなく政治家間や議会の様子なども垣間見れるので、私は楽しいです!

なんか国家に参画している感・見張ってる感がある!私は有権者の納税に関する苦しみについて代弁するために頑張るの、的な。(うっとり

6、お土産を買うわたし

今年はシンジローの話も聞けました。テレビのまんまでした。(ファンではない)

去年は、陳情の後、本会シンポジウム(もう1年もやっている!去年の今頃はルンルンやっていた。)、その後代々木の勉強会へ行ったんだ・・・。

さて、帰りはお土産を購入。シンジロー乾パンが販売していて、賞味期限はいつだろうね、と同じ支部の先生とキャッキャやって帰りましたとさ。

乾パンの代わりにダサイボールペンを記念に買いました♡

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。