オバタリアン役者・閉幕

30.12.1 とうとう今日が市民シンポジウムの発表会でありました。兵役終了日。もうお腹いっぱいです。

来てくれた皆さん、応援してくれてた皆さん、共演者・協演者の皆さんホントありがとう。競演者の皆さん、お疲れさん。

我がチームは、開始時にパワポ用の自前マウストラブルが発生し。

機材トラブルに対応する人員不足だから、現場対応できるアナログを選んでいた私ってスゴい!(既に夏にはチームの承認を得ている)直前で却下される運命になるが。

結局、発表では笑いをとって、観客には楽しんでもらえたと思うわ。ま、ほとんど税金の話はしてないけど。

本番では、「さっきエライ人が言ってたけど」と迎合しておきましたよ、どういたしまして!

このように「最近の皆さんの認識を共有しています」という手法はトチる危険性もあるけど、会場との一体感という観点から有効で、先日のセミナーでも使った。メンバーから時事ネタ折り込みたいという意見も反映いたしました。

ネギを振り回しながら、「税務調査の電話はオレオレ詐欺」と決めつけるオバタリアンを熱演。

税理士にわぁわぁ言い、ちょこまか動き、娘にたしなめられるオバタリアンを熱演。

夫のものは妻のもの、妻のものは妻のもの、というオバタリアンを熱演。

名義預金の相続財産計上にゴネるオバタリアンを熱演。

非嫡出子と実の娘との権利が同じであることにゴネるオバタリアンを熱演。

ちゃぶ台はひっくり返さなかったけれども、机をひっくり返そうとするオバタリアンを熱演。

税務調査では、びびるオバタリアンを熱演。

したのでありました。

通帳のワープという思わぬところで笑いがおきる。

非嫡出子のシーンは会場がシーンとする。子の権利が同じだ、という主張が足りなかったのか?単純に大事な論点だと思われたから?

どっちだったのかしら。これまでのリラックスモードからシーンとしたモードになってしまった。妻が怒ってたからかもしれない。反省しなくては。(だから仲の悪さに固執するなと言っただろ、と本音がポロリ)

税務調査のシーンでも会場がシーンとする。まぁ、ワハハは場面ではないので。

調査が終わって安心するシーンは、妻の態度が悪くて評判が良かった(?)

動きがあると同調を得やすいのかもね。

一番ウケたのは、娘が会場に語りかけているのに、妻が挙手して娘が「えっお母さんも!?」というシーンでしたー!

***

しかし、問題点はあった。

来賓優先で、観客への見送りが出来なかったこと。

シナリオに、税法は主権者である国民が変える事が出来ること・気に入らない法律でも従わなければならない理由、(国民主権・租税法律主義)を織り込まなかったことは不完全でありました。これは観客の感想をいただいたときに、あ!と思った。

税金と税理士会は同じで、資源の確保(税収・税理士会費)と資源(お金・人的資源)の利用について議論を経て結論を出すべきだ。ずっと不満に思っていたのに、なぜシナリオに反映しなかったんだろう。

常に念頭にないからだ。深く反省いたします。

***

最初はルンルンとやっていた志願兵のわたしだったけど、段々と色々と削られてうんざりしてきた。直前でチーム議論の過程を無視したイヌメガネ命令にキレるわたし。かなしむわたし。までが前回のあらすじ。

言いたいことはたくさんあるが、それは後日として、だ。

午前中のリハーサルが始まり。

相続税の先発チーム、我が相続税の後発チームとリハーサルが続く。

***

我がチームでは、結局イヌメガネがパワポ強制かつイヌメガネがパワポ操作をすることにされたのだ。思い出すだけで頭に来る。

アドリブありきのセリフもあるので、雰囲気で対応できるよう、パワポタイミングは、私が手元でワイヤレスマウスで切り替えをした。まぁ、自分でパワポを作ってるこその技だよね。

で、機材トラブルがあっても、パワポ操作の担当者(イヌメガネ)がいるという保険があるからパワポありきでやったわけだ。(パワポ用のシナリオも用意したが返品されるという憂き目)

で。

我がチームの後は休憩で、その後はイヌメガネが出演するチームの発表になる。

だいたい、自分にも次の発表があるのに「俺がやる俺が支配する俺がイヌメガネ」って全体が見えてないでしょ!

思い起こせば、先週の木曜日に「自分で前チームに頼めば?人員補充はない」と言われ。

人員不足はイヌメガネのせいではないよ。急遽、照明に人員が必要になっちゃったから、パワポ操作お手伝いの方を照明にしてもらったから仕方ないよ。

(暗転なしは無理か、とチーム打診したが、暗転は必須にしたいという意見多数なのでやむなし。)

執行部が人員を用意できないのなら仕方ない、と他チーム依頼をかけたり、自助努力を行ってきた。が。

今になって「俺が支配する俺がイヌメガネ」ってどんなイヌメガネだよ!

さらに、本番の1時間前くらいに「パワポ操作、自分で出来るんだから俺はいらないよね。え?そんなちょっとのことは、前のチームに頼めば」とは!

な!だから言っただろ!自分の出番を控えている人には頼むべきではないって。負担だし、そのイヌメガネ所属チームにも迷惑がかかるよ。そう言っただろ!!

命令しといて、土壇場で勝手にやれとは!

我がチームの民意を踏み潰しておいて知らねぇよとは!

慌てて、今から発表を控えている前チームに泣きを入れ。パソコンの位置の変更とタイトル表示をお願いした。

ワイヤレスマウスも使えることを確認した。

よし。

後はリハーサルでとちった冒頭を練習だ!

さて、本番では、ワイヤレスマウスが作動しなかったのでした。プシコ。

(私の単純な操作ミスだったのかなぁ?PC設定は済ませたけど、来場者多すぎてブルートゥス拾わなかったんだろうか)

なんとか、終わりました。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。