キャッシュレス時代@UMACAレポ

30.12.23 東京競馬場にてキャッシュレス化時代を検討する!つまり、ウマカの話。

UMACA 次世代の馬券購入

JRAでは、競馬場の馬券購入と払い戻しについて、キャッシュレス化を導入したよ。ペーパーレス化も推進したいんでしょう。

従来のシステムと併用する感じね。

まだ、この秋に始まったばかり。推測だけど、平成30年12月23日現在、21万枚くらいの発行だと思うわ。

UMACA 利用してみました!

今日は東京競馬場の視察(!)ついでに、ウマカを登録してみたわ!

ウマカ(UMACA)とは、Suica、PASMOの競馬場バージョンです。なお、クレジットカード連携機能は、ウマカにはないよ。

ウマカは、いまのところ無料で作れちゃう!入会金も会費もなく無料で!無料!

ウマカは、あらかじめ現金を入金して馬券をウマカ機械で買う。馬券が当たると、自動でウマカに払戻金が入金される、というシステム。

便利そうだよね~♪

試してみましたー!

入金は100円単位で出来る!ので、1000円札を投入して900円だけチャージしてみたわ。できたー。しかも、ウマカの良いところは、レシートが出る。現状の馬券だと、勝つと馬券が回収なので、結局いくら注ぎ込んだのか不明よね。

次に、900円をチャージしたウマカで、馬券を購入したわ!

馬券購入は、おなじみの書きこんだマークカードをウマカ機械に読み込ませるか、ウマカ機械で直接入力して購入する。

ウマカ機械DE購入の良いところは、書かなくていいところと、買った馬券をデータでウマカが覚えていてくれるところ。まぁ、ウマカ機械でなければ、データは見れないんだけど・・・

UMACA いまいちポイント

ウマカ機械での馬券購入をすると、磁気馬券(今は厚紙の馬券だけど)が出てこなくて、レシートみたいな馬券が出てくる…

味気ないけど、手元に残るのがいいかもね。UMACAが覚えているから無くしても平気。本人控えってだけ。

しかし、買い間違えても返品出来ない

さらに、ウマカ機械での馬券購入は致命的な欠陥がありまして。なんと、購入した馬券に馬の名前が載らない!

アホ!アホかっ!

馬の名前がない馬券など、馬券ではないよ!

これが現在、愛され続けているマークカードと馬券。

 

次世代の勝馬投票券 UMACA

ウマカでの馬券購入でも馬の名前を記載すべきっ

UMACA 当たり馬券の処理

ウマカ機械での馬券購入はぜーんぜん当たらなくて焦ったよ。買ったけど勝てないなら払戻金のレポートが書けないじゃないかー!プモー!

と思いきや、滑り込み当たり。

払戻金、つまり当たった馬券の当選金(というの?)は、ウマカに自動で入金されるよ。

ウマカ機械にウマカを照合すると、190円の払戻金あるよ、と記載あり。

チャージ金は返さないけど、払戻金は現金でチャリンと戻せます。しかも、レシートも出ます!便利な!

現在のところ、ウマカによる売店支払いは実装してないけど、普及したら出来ると思うわ。

UMACA 個人情報への危惧は

ウマカは、両手での静脈認証があり、本人以外は入金や馬券購入や払戻金現金化が出来ないよ。だから、当たればドンドンUMACAに蓄積される!なお、落ちてるUMACAは静脈認証のためにネコババできません。

片手が怪我しても、もう片方の手で承認できるシステムね。スゴいね!富士通グループらしいです。

なお、PASMOやSuicaのようや記名式はないので、どれだけ入金したり勝っても、個人が特定されることはないと思うけど…

ウマカの初期登録時に、年齢確認で免許書は見せたけどデータは読み取りしてないし。静脈認証を登録するから、国税にデータが連携されるんじゃ、という危惧は行きすぎだと思います!

小説ではありませんので…国税当局の温度感として、一般人に対して、そこまで監視することはないよ~。

UMACAで個人情報漏洩・・・は、現行のシステムだと、基本的にないんじゃないかな。国家的に国民の静脈を管理する状況にないので。

UMACA のすゝめ。

無料だから作っといたら?ひとり1枚だけど。

20歳以上の身分確認の後、4桁の暗証番号と両手の静脈認証すれば終わり。

現状では、ウマカ機械が少なくて捜索に時間がかかる。けど、「ウォーリーを探せ」のウォーリーよりは探しやすいよ。

ウマカ機械は、入金出金用と馬券購入用と、種類が別れているというトラップあり。ま、それでも「ポケモンGO」のポケモン探すよりは簡単よ。

競馬場スタッフの方はあてにならない。UMACA専門スタッフじゃないから。しょうがないよ。

なんか、ウマカ機械を探してばかりだったけど、なんとなく場所を覚えたよ・・・・。競馬場の散策にもなり、運動不足解消につながる・・・。

UMACA キャッシュレス化への道。

インクや磁石は減っていくので、資源的にも競馬場はキャッシュレス化、ペーパーレス化に向かっていくと思うわ。(馬券の裏面って磁気だったよね。え、10年前から磁気馬券はやめたの!そうだったのか~)

しかし、馬の名前のある、ほどよい固さ厚みがある今の馬券でレースを見守りたいニーズはあるよね。

ウマカでも、現行の厚みがある馬券を購入できるといいな。レースによって使い分けたい。

ウマカは、大至急、馬の名前を記載してください!

ペーパーレス馬券購入は、いいと思うけど、わたしや今のおじさんたちには無理だから併用は必須ね。

新しいことをやるときには、問題が出たりするものだよ。アイデアに固執しないで、柔軟に対応していこう。

ああ、でもさ、磁気馬券・・・ではなくて厚紙の馬券を払戻金の機械に祈る思いで入れて、「当たってません」て冷たく機械に言われる面白さってあるのよ。

馬券と夢を胸ポケットにいれて、何度も感覚で確かめる、とかあるのよ。こんな紙だとさー…ちょっと味気ない。

大きいレースだと、今まで通りの馬券で買いたい。歴史があるから。予想から購入・払戻金までが遊びだからさ。

関係ないけど、まだ勝っていないくせに購入する馬券を「勝馬投票券」と呼びます。これは、負け馬券は買わないから期待を込めて、なんじゃないか、とは夫の個人的見解で、実際には法律用語らしいです。バクチではなく、クジ、ということで色々回避しているらしい。

UMACA 資源保護・人材不足回避への道

結局は習慣なんだろうけどね。黒電話がなくなっていくように、現行の馬券機械もゆる~く減っていくんだろうね。

競馬場のキャッシュレス化への道。減耗する資源保護という観点からするとペーパーレスは必要なのだけれども、利用者のニーズを無視すると普及しない

クーポンによる全面の釣りより、移行のメリットを宣伝していくべきね。(なお、クーポンは大歓迎ですので!!)

ウマカで言えば、ウマカカードは可愛いし、首から下げるストラップもかわいい。現状のファッションから訴求する方法はいいよね!

おじさんたちはターゲットではなく、今の若い人(20代以下)が本格的な層になるときのために今から備えてるんでしょ。

紙が減れば、捨てられたマークカードや負け馬券を掃除する人も減るし。

UMACA 今後の要望

後は、馬の名前の記載してほしい!

徐々にウマカ機械を増やしてほしい!

クレジットカード連携も必要になると思う。けど、操作を複雑にすると、普及しないと思うから、現状ほどの簡単な画面でよろしくね!

ウマカでクーポン、ウマカで売店支払いOKにしてほしい!

てか、Suicaじゃダメだったの!?

本音はウマカのキャラクターがかわいくて、つい。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。