税理士の職場体験@税務署

31.1.25 職場体験事業、なんとかなりました!

心配していましたが、メンバーに助けられ、なんとかなりました。ありがとうー!

支部の会議室で講義と実習を行い、税務署見学、その後、税理士事務所の面談室を見学。

もちろん、税務署も税理士事務所では、個人情報があるので遠くから部屋の感じを見るだけ。

税務署訪問では、署長、副署長、総務課長が会議室でトーク。

質疑応答の時間は和やかながら、ほとんど税理士が税務署に質問をおこなう(笑)

事前に打ち合わせしとけばよかったなぁと思ったけど。

無茶ぶりながら、誠意ある受け答えをしてもらったよ。

何気に、わたしが講義をした税理士法の内容とほぼ同じことを税務署の方が答えていて。

ほら!ね!さっき私が言ったやつ!ここでも出た!ね!私の妄想じゃないことが分かったよね!

課税の公平って、さっき1000円を何人で割るか?って話だよ。

応能負担原則のお話も出たので、ほらね!私が言ったやつだよ!税金の世界では、おカネにランクを付けていて、高ランクは税金が高い。

税理士と税務署はどっちがエライという訳ではなく、協力して税のルールを守っているんだよ。

はい、税務署と税理士先生は車の両輪です、と署長が言ってくれた。

署長室も見学させてくれて、記念写真も。

笑顔なおもてなしをいただいた。税理士は、税務署から丁寧に接してもらい、信頼されているんだということが学生さんに伝わったと思うわ~♪

夕方の税務連絡協議会では、ありがとうのお礼を伝えました。

ありがとう、税務署!

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。