エライ人に聞け。どうして、一生懸命やるんですか?

31.3.3 わたしは、とある公務員に聞いた。どうして、頑張るのですか?

去年、東京で、東京国税局が主催する租税教育のセミナーに参加したんだよ。その時、国税局長が講師をしてたの。

話が面白くて。ワハハじゃないほう。ふーっと考えちゃうような、そんな話でわたしにはハマったんだよ。

税のしるべの記事でもインタビュー記事があって、そちらも面白かった。

半年以上前だけど、今でも思い出すよ。

偶然、その国税局長がそこにいたので、わたしは話しかけた。だって、こんな機会はなかなかない!

よく思い出しているから、すぐに見て分かったし名前も出てきた。

「あのー、うーんと、租税教育のセミナーや税のしるべの記事を見ました。どうしてそんなに踏み込むのですか?公務員という立場と市民という立場で迷うことはありますか?」

えーっと、何を聞きたいのかよく分からないね。

どうして、そんなに頑張るのですか?その原動力はなんですか?と聞きたかったのだけど、質問を聞くと公務員批判みたいだね。ま、いっか。

さすがに頭のいい人は違うね。

批判(と誤解したようであったが)をかわしつつ、納得いく答えを即答してくれたよ。

最後に、「組織の中で意見を言うことをどう思いますか?若手が参画したくて意見を言っても、ベテランから見たら尽くされた意見だったり、既に決まっていることであると、今更感があるし…わたしはどう考えるとよいでしょうか?」

フジシロ局長に聞いてみたかった。組織の中で、トップから見た若手をどう考えているのか。

局長は答えた、民主主義と、時代の流れに合わせるための議論と、単なる反発と、説明力、組織力、などなどの観点で。

わたしは内容は少し分かった。けど、全部は分からない。選ぶ言葉は難しくないけど、ゆっくり考えないと入ってこない感じ。

わたしはフジシロさんの信念が好きで、どうして公務員なのにその信念を貫こうと思うのか、一個人としての生き方を知りたかった。(と、今になって適切な質問文が出来上がる。遅い。)

知らなかったけど、国税局長ってカスミガセキの人がなるみたいだった。

カスミガセキと言われても私じゃ意味が分からない。寝ずに働く公務員で合ってる?

カスミガセキの人は、頭が良くて使命感で働いていると思った。サンプル数は1です。

わたしは難しいことは分からないけど、一生懸命考えてくれることはよく理解できた。ありがたいと思っています。

おわり。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。