古民家カフェ 風知草@柿生駅前

2019.7.18 たまたま通りかかった柿生駅前で木曜限定ランチ。普段の営業は夜18時くらいからみたいです。

柿生の駅で降り、通りかかりに「ランチやってます」の看板を出しているところをみかけて。

用事の帰りにランチしようかな、と思いつつ通りすぎ。

帰り道々、他にもランチ出来るお店はあったんだけど、ふわーっと歩いて結局気になった、古民家的なお店に入りました!

古民家、というのか、古アパートね。昭和の感じを期待して。

えっと、入り口これだよね…「open」という小さなお知らせだけが頼り。

まさかの「ガラガラ~」「はっ!不法侵入!」みたいなのやめてよね、とドキドキしつつ入る…

いらっしゃい、とオーナーの声。はーよかったわ。

和室以外は土足です!えー、いいの?とオーナーに確認してから上がります。お邪魔しまーす!

6畳二間とキッキン?の古民家は、手入れされつつ手作りアンティークな雰囲気がいい感じ!

席は、小さな二人がけが3席と、和室(ちゃぶたい!)。

あれ…よく見たら、押し入れをとっぱらった場所にソファーがあるんだね!なんか、落ち着くと思ったよ。

なんだろう、押し入れが城のドラえもん的な気分。

天袋部分にスダレがかかってて、なんかこう、オーナーのこだわり的なものを感じていいな、とか。

和室の窓からは隣の空き地に生えた緑がそよよと揺れていた。いい感じー!

ランチには、おすすめのチキンカレー800円。

ねこがスプーンを配達してくれました

ランチドリンクのハーブティー250円。ホーリーハーブをサービスしてハーブティーに追加してもらっちゃった♥

食後、オーナーさんに柿生の地域経済についてインタビュー。

なんと!お昼は木曜しかやらないんだって!ラッキー!

柿生は、稲城市、町田市、横浜市と隣接しているんだって。街の境目なんて、どうだっていいよね。別に、何市だっていいわけよ。

横浜市には、地域保線の田んぼがあり、ほたるがいるんだって。

ほたるって、20時と25時に現れるらしい。

時間が決まってるなんて、虫らしくないよね!タイムカードでもあるんだろうか?蛍タイムカード!

毎年6月辺りには、ほたる田んぼで「風の里まつり」イベントがあるんだって。

先週、里山で勉強し、今週も里山に出会う!

里山づいてるなぁ。もしかすると、タヌキさんたちが私の中に降りてきているのかも。

あーあ、木の葉が千円札にならないかなぁー。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。