愛妻家、トイペを購入する@トイペ継続提供運動

2019.7.28 夫は愛妻家です。夫は恐妻家です。我が家は仲が良い夫婦であります。

小野寺家の公務を妻に託し、自分はぬくぬくと自宅で休んだ夫。

(翌週の勤務時間が長いためらしいです)

夫のいない小野寺家の公務は、何気に気楽だったりして。

楽しく過ごして帰宅したところ。

負い目なのか、いかに自分が妻へ貢献したのかを語る愛妻家の夫ちゃん。

「君の部屋の電球の交換、大変だったんだよ!」

「電球を変えても調子が悪くて。このランプも交換したよ。ランプ在庫をあちこち、探しちゃったよ!」

「PCデポでやっと見つけたの!汗だくだよ。ほめろよ」

あ、はい、ありがとう。別に急ぎでもなかったよ?

「君がピャーっ!てなると嫌だから…」

あ、そーすか!

「ところで、クスリのナカヤマ事変が起こった話をしてよい?」

え!なになに、クスリのナカヤマ事変て!

「トイペの仕入先が変わったみたいで、いつものトイペがなくなったよ」

あ、そうなんだ。ふーん

「君がピャー!って言うと思って、クスリのナカヤマを3ヵ所調べてきたよ」

「その3ヶ所のクスリのナカヤマ、全てでトイペが変更になっていた。従来のトイペは、取り扱っていなかった。これが事実である」

「だから、他のトイペを購入せざるを得ず。今回選んだトイペは、従来品とほぼ同様の素材であり~(以下省略)」

素材とかメーカーとか考えてなかったけど、トイペにそんなにこだわりがあったの?

「君がピャー!ってなると嫌だから」

トイペでピャー!ってならないよ!なぜ、そんなに妻を恐れる!?理由を言え!理由を!

「ピャー!って言われる前に説明したんだよ。」

だからね、なぜ妻にピャー!と言われるのがそんなに嫌なのか、理由を言え!理由を!

「ほらね、そうやって言われたくないから先に説明したんだよ」

「妻は細かいから」

「そのくせ、部屋もアタマも散らかってる」

異議あり、それは今、関係ないだろ。

「とにかく、トイペは仕入先が変更になったからね。ピャー!とならないように」

はいよ、トイペ購入ありがとうございます、恐妻家の夫ちゃん。

…全国のドラッグストアーはトイペ仕入先を固定すべきよ。

ちょっとのマイナーチェンジなど、消費者は求めていない。こういうの、事業主側の事情だったりするよね。

同じものをずっと売って。

変わらないものを提供し続ける価値って、あるんですよ。

引き続き、仕入先継続提供運動活動を続けます。妻がピャー!となって夫の平和が崩れないためにっ

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。