JDL会計に敗北の日々@元帳から消費税確認できる?

2020.1.11 JDLの会計を始めました!今まで使ったことがないんだけど、クライアントが無料で使えて税理士と連動できるので、JDL会計を始めましたわ~。

気が合わない。元帳ベースで消費税区分が確認・変更できないのはなぜ?

クライアントが入力する画面と、会計事務所が入力する画面は違います!

なんたって、税理士事務所が入力する画面はプロ仕様です。日付と金額と購入先の名前を入力すれば終わり、みたいな簡単なわけがないじゃありませんか。

まぁ、かっこよさげに言いましたが、考えながら入力をしています。わたしは、ね。

でね!

JDL会計に慣れず、負け続けの日々なのです。

私は元帳から固定して入力しています!この方が早いんだよ~。まず、会計ソフトの入力を日付順で入力している会計人はかなり少数派です。

そして、ですね。

JDLでは摘要で「TAB」とすると、1こ前の仕訳の摘要と同じものになるみたい。

ソリマチでは「Enter」で前の仕訳の摘要をコピーしてくれるので。

うっかりJDLで「Enter」をしてしまうと、まだ摘要を確定していないのに消費税の入力もしていないのに、仕訳が確定しまうわけよー!

追記:※TABかエンターの作業を選べるみたいだったわ!財務環境設定→会計データ入力、のところあたりで!しかし、選択は限定的

あっ!消費税の区分入力していないのにっ。(-_-メ)

あっ!またやった!(-_-メ)

JDLと通じ合ってない。

あ~あと思って摘要を直します。

摘要を直したつもりが、次の場所へ移動すると摘要が直っていない。

あ~。TABキーを押さないとならないんだっけ・・・・。EnterでもOKだっけ。

しかもJDLは入力標準は上書きモードが標準だから、例えば摘要で「ファミマ」と入力して、「茶 ファミマ」としたい場合には、INSキーで入力を挿入モードにしてから入力しないと、さっき入力した「ファミマ」の上から入力したことになって、「茶 ミマ」になってしまうという・・・・

なんだよ茶ミマって。

仕訳入力中にうっかりEnterを押すと仕訳確定してしまうため、「あ!軽減軽減税率だったわ!」という場合には、元帳入力の訂正モードでは消費税の税率や区分を変更できずに、

「仕訳計」にして一旦、試算表を出し。右上の「表示」で仕訳帳を出し。「メニュー」から「仕訳検索」を押し。「消耗品費」で検索をし。さっきのヤマダ電機の仕訳を探し出し。やっとこさ消費税率を変更することができるのです。

こんなモタモタモタモタモタ、やっていたら、集中力が途切れてしまうではないか!今、考えていたことが吹っ飛んじゃうじゃないか!

なんで元帳ベースで消費税率や区分の確認が出来ないの?印刷もやりづらい。廉価版だからですか??

誰か~。

「おのでらさん、何やってんの?この設定やるだけじゃん」という展開ってある?・・・・え、甘えんな?そーですか。ですよね。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。