確定申告の研修へ@税務署

2020.1.23 税務署主催?の、税理士向け確定申告研修会へ。

ここだけの話…みたいなのはないのだけれども、公開されている「ありがちな誤り事例」を現場で処理する人から話を聞けるのがよかったわ!

雑損控除について、

今回の確定申告では台風19号の被害があったため、時間をとって説明してくれたのが助かった!

勉強したけど、実務では経験がないので…

罹災証明書のサンプルと一緒に計算事例もくれて、ほんとうに助かりましたよ!

行ってよかったよ。人選もよかった。

続いての資産税の研修も、丁寧な担当者でよかったわ。

制度趣旨を説明したりなど、時間かけてくれたな~と思って聞いていた。

住宅税制は難しいので、まとめてくれている資料は助かる。

不動産の譲渡所得は金額が大きくて処理数がたくさんないので、復習がてら聞けるのがいい。

けど、書いてあることを読むだけ、なのは意味がないですね。今回の研修は、税理士向けだから。

詳細を忘れちゃってる税理士は、後で自分のペースで読めばいいのです。

区画整理の譲渡所得の説明の際には、「登戸の区画整理では~」といった、来ている税理士のために話してくれたな~という辺り、いいね!

しかし、時間を過ぎちゃダメ。

研修の場合、税理士は次の予定を入れることが多いの。(打ち合わせの時はあんまり次の予定を入れないけどね)

予定時間を過ぎてまで、「配当所得は申告不要と総合課税と分離課税があります」「相続時精算課税とは」「贈与税の直系への税率」のような

基本的な制度について説明して時間超過するなら、読めば分かる部分は飛ばすなりしてちょうだい!とアンケートに要望をし、中座する…

時間内に全部聞きたいんだよ!!(;つД`)

…しかし、そのレベルを説明しないとならぬと思わせた事情があるんですか、そーですね…

わたしは、難しいことをたくさん覚えるよりも、基本的なことを何度も考えて身に付けるようにしている。

そんな基本的なことをカンニング!?と思われてもいいから、愚直に確認していきたいと思います。

1年ぶりの確定申告、がんばろうね!(*^^*)

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。