税理士登録のカベ。vs税理士会

12/26(月)

税理士登録のための申請書。ある程度まとまってきたので一度税理士会に見てもらおうと連絡。

「12月22日で12月の申請登録は終わりました」

私「いえ、申請ではなく、申請書について教えていただきたくお伺いしたいのですが」

「申請については22日で今年の対応は終わりなのです。お電話でお答えできる範囲でしたら・・・」

とのことで、年内はこの状態でストップ。

年明けにお世話になった先生へ印鑑証明書をお願いに行くので、その際の書類についてアドバイスいただきたかったのに・・・

仕方ない。

申請については来年以降対応してもらおう。

確か、1月にも税理士会登録課のお休みがあったかも。確認しておこう。

翌年、平成29年1月は5日より登録申請受け付け開始。

なお、1/11、1/13、1/19、1/25、1/27,1/30はお休みです。

つまり、チャンスは1/6、1/10、1/12、1/16,1/17,1/18、1/20,1/23,1/24、1/26,1/31のみです。11日間のみ!!時間は9時~11時&13時~16時の一日5時間のみ。

12月は、12/16(金)に発表、申請できるのは翌週月曜日の12/19,12/20,12/21,12/22 の4日間のみだったわけで。

どうして申請が最も多い時にこんなに間口が狭いのか?しかも出口が見えないから間口狭小奥行長大ですよ、ええ。

これはもう、税理士登録を阻もうとする見えない何かの仕業としか思えない!

しかも税理士登録したら、毎年会費を払うんだよね?だったら、会員は早めに増やしてよ!

税理士になるには、5つの科目合格を集めて、在職証明書があれば・・・なんて思っていたら甘い!7つのボールを集めないとならないのね。

事務所借りちゃったのに・・・ 本当に登録できるのかなぁ・・・

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です