クスリのナカヤマ 遊園店祝改装完了。

向ヶ丘遊園駅 ダイエー斜め前のクスリのナカヤマ。改装が終わり、新装オープン。向ヶ丘遊園駅前のパン屋HOKUO(ホクオウ)は閉店し、焼き鳥屋が出来る模様。

向ヶ丘遊園駅前 南口には、HOKUOという小田急系列のチェーン店パン屋がかつてはあった。イートインスペースがあり、モーニングやちょっとしたランチもやっていた。

HOKUOは、アップルパイとドリンクのセット400円、マフィンとドリンクのセット350円くらいでのんびりできた。

HOKUO 登戸店

登戸駅前のパン屋HOKUOは元気に営業中!こっちは、イートインスペースが少なくて、資格の大原の水道橋校の自習室並みに席が争奪戦。

一方、遊園店はイートインスペースが広く、これが儲からなかった理由でもあるんだろうけど、きんざいを持ち込んでのんびりできたんだよね。20時過ぎると20%オフセールが始まり、20時半を過ぎると半額セール。それはもう、かつては戦場でしたよ。

遊園 パン屋跡地にやきとん

その後、HOKUOの跡地には、焼き鳥屋が入る。どすこい商店という事業主が経営する「やきとん」。バイト募集していて、応募に必要なスキルはやる気だけ!とのこと。駅前だから、お客は入るんじゃない。隣のオリジン弁当はイートインできてお茶もタダだけど、お酒はないから、客層がバッティングしない。相乗効果を生むといいね。

 

さて、登戸・向ヶ丘遊園駅近辺には、クスリのナカヤマがありすぎる。

本店が登戸 クスリのナカヤマ

しかも、この看板以後、さらに店舗が増えてるから。

クスリのナカヤマ 改装完了
クスリのナカヤマ改装中

遊園店は、改装が終わり。

以前のナカヤマは調剤メインとして、隣の改装中に営業していた店舗は、引き続き小売薬品・日常品・化粧品を置くこととしたみたい。

 

化粧品専門とする、看板の色がドピンク・・・。どうした、クスリのナカヤマ??

 

クスリのナカヤマ会員カード

クスリのナカヤマのメインキャラクターは、ゆりかごに入ったウサギ。結構かわいい。ゆりかごを押す母ちゃんは、こういうケバさがあるお店で化粧品を購入してるんかな。私のイメージの「クスリのナカヤマ」っぽくないこの看板は、ファンとしてはイマイチよ。

(関連記事)OTC医薬品をクスリのナカヤマで買うと便利→https://mina-office.com/2017/01/20/otcyakuhin/

クスリのナカヤマは、店舗によって個性があるんだよね。品ぞろえの登戸駅前北口店、人情の多摩区役所店、知識の遊園店、利便性の登戸南口店、てとこかな?

移転したけど登戸ベンガ前店は、品ぞろえがぶっちぎりだった。今は、南武線の踏切を越えた道路沿いに移転し元気に営業中。お客さんがいつも多いので、あんまり、売り場には店員さんはいない。だから、ゆっくり相談するって感じじゃないね。

登戸北口 クスリのナカヤマ

登戸北口の小さい店は後から追加してできた。狭いから、たくさんの種類の中から選ぶということはできないね。一通り揃ってる。日用品もあるよ。調剤もやってる。駅からすぐだから、便利だよ。

遊園店は改装が終わり、前述のとおり調剤用と日常用と2店舗できた。種類は結構あるけど、化粧品が多く、美容部員がいるので、相談しながら化粧品を買えるかも。薬品に詳しい店員さんもいるので、混んでなければ相談できるけど、市販販売の薬剤師さんは効率主義の傾向にある。

調剤用の店舗のガッツリ薬剤師さんは、神対応されたことある。寄り添おうという気持ちが強い方で、安心感があった。相性があるから、何とも言えないけどね。近くに介護用の店舗もある。

多摩区役所前店。遊園駅から、北口へ、多摩区役所の隣にもクスリのナカヤマがある。ここが私のホーム。小さいお店なので、品ぞろえは求められない。こだわりがあるものは、チャリでウェルパークかクリエイトに行くからいいんだ。

この店舗は、地味に営業して、頑張ってる感じが好きなんだよね。ペーパー類は一番近い店舗がベスト。他のナカヤマより、値引きが少ないけど、会員セールというのが「気分として」嬉しいので、たまに物色に寄ってる。10円値引きとかその程度でもいいの。でも、レシートを集めて、とか福引券を集めて、とかがちょっと面倒くさい。

5円コピー機があったから、テストの解き直し用の解答用紙をコピーするのに随分お世話になった。コピー機廃止により、遠くのウェルパークにチャリで行くこととなり、そこで日用品や薬品を購入して帰ったもんだよ。面倒くさかった!

なるべく応援するから、営業頑張って~!

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。