eltaxにデータ添付ができる!

地方税を電子申告するのは、勤務時代にやっていたけど、エクセル・ワード・PDFも電子でデータ添付できるのは知らなかった!そして、29.6.19~は一太郎データ(.jtdなど)は添付できなくなるよ。

・地方税は電子申告がいい。

eLTAX 添付データ取扱い変更→http://www.eltax.jp/www/contents/1491869933886/index.html

一太郎データをワードに引っ越しさせるアプリがあるらしい。様式が少しずれるらしいので、簡単にはいかないかもね。
eLTAXではあんまり一太郎って使わないと思うから、関係ないかも?

地方税の電子申告は、法定調書・給与支払報告書送信時に最も輝くよね。一気に送れる。
地方税申告書・償却資産税申告書は、1事業所につき1件だけでいいから、別に郵送でも大した手間ではないんだけど。

最初の事務所では、全て電子申告対応だったので、意味も分からず言われた通りデータ取り込みをして、所長がポチリで申告が終わった。

電子申告は、導入した方がいい。せめて地方税だけでも。

・事業主に全部バレている

次の事務所では、紙提出だったので、年末調整の時には、すごくすごくびっくり仰天。100人くらいの会社さんの年末調整をするのはいいんだけど、それを各市町村に郵送する。マジか!?なにやってんの、と心から思った。
それで年末調整につき、追加料金をもらっていたんだと分かった。もらっても赤字だよ。そりゃあ会計事務所の残業代が出ないのが普通、という業界の悪習が出来るようになるよね。

紙提出事務所にいたおかげで、個人課税の流れを勉強することが出来たから、ありがたかった。マイナンバーなんか、なに騒いでるんだ、という感じよ。

給与支払報告書、おそろしい子!
給与支払報告書と住民税納付書で、副業だろうが家族に障害者がいようが、寡婦だろうが、こっそり大きい病気していようが、隠していてもすべて事業主に行政がばらしてる制度よ。マイナンバーで個人情報が、とか騒いでるの見て、行政は苦笑いだよ。なにやってんだ、ちゃんと報道しろー!

・求!電子証明書等特別控除。リターンズ

なにやら、法人は電子申告義務化、とか考えているみたいだけどどうなるやら。電子申告すれば「均等割1000円OFF」くらいしてもらいたいという意見に賛成。数年前、個人の税額控除であったよね。電子証明書等特別控除。
行政事務からすれば、1000円OFFでも人件費削減になるじゃん。数年間のサンキュー経過措置にすればいいよ。

電子申告対応は、税理士事務所が電子申告対応費用を負担するんだよ。税務ソフト会社にも協力してもらいたい。(といっても、JDLは毎年1万円くらい。)

無料の国税庁が作っている、e-taxソフトもあるよ。→http://www.e-tax.nta.go.jp/index.html

自分のH28の確定申告(給与所得者だったので還付申告)は、これでやってみよーう。

・還付申告だから大丈夫、はウソ

そうだ、還付申告だからといって、期限後いつでも申告していいという訳じゃないよ。源泉徴収されている、士業や報酬があるデザイナーさんなどは、期限内申告をすべき人に該当することが多い。

「還付だから後でいい」は違う。還付される金額から、無申告加算税が減らされてたりして・・・

国税庁HP (所得税)確定申告すべき人 所120条他→https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm

国税庁HP タックスアンサー 確定申告を忘れた時の罰金→https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2024.htm

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。