.jtdファイルをウインドウズ10で見る。

メール添付された資料が、.jtd(拡張子)となっていて、開けなかったけど「一太郎ビューワー」をインストールしたら見れたよ。

グーグル先生に聞くと、.jtdってワープロソフト「一太郎」の拡張子なんだって。一太郎か・・・

ウィンドウズ10になったとき、いろんなウィンドウズの仕様が変更して、使い勝手がすごくすごく悪くなったね。やっと慣れたけど、検索してもウィンドウズ10の情報ではなかったりして、なかなか、欲しい情報にたどり着けないんだよね。

ワードの仕様も変更され、ちょっと前(ウィンドウズ7とか8??)は、ワードで文書保存するときの種類を「word 93-2003」など選べるところの下の方に「一太郎 .jtd」という欄があったらしいんだよ。

でも、ウィンドウズ10にはそれがなくなっちゃったみたい。

一太郎ビューワー

jtdファイルをウィンドウズ10で見るには、「一太郎ビューワー」という無料で一太郎を見れるアプリを、一太郎を開発している会社「ジャストシステム」からインストールすれば見れるようになるよ。

これ、インストールすると新しい「一太郎ビューワー」というアイコンがデスクトップに産まれるの。

jtdファイル

そうするとさっきまで、見れなかったデスクトップに貼り付けていたjtdファイルのアイコンが変わった!

この、成長したjtdファイルを「一太郎ビューワー」にドラッグして放り込むと見れるようになった。

一太郎ビューワーアイコンを起動して、「開く」をしても開けるよ。

なるべくアプリはインストールしたくないから、何か他の方法はないかと一日費やしたところ、ギブアップした。

相手にPDF添付をお願いするより、まずは自分で対処できるように頑張ってみよう!

ちなみに、一太郎ソフトに限らずPDFを作るには、「印刷」を押して、「プリンターを選ぶ」の時に「マイクロソフト(など何かしら)PDF」を選んで印刷してデスクトップに貼るという方法を使っているよ。これをメール添付すれば簡単。ワードやエクセルをPDFにするときに、よく使っているよ。

PDF変換の方法は、他にも、色々方法はあるみたい。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。