ぶたっくす。税の一本化

川崎市のゆるキャラ、ぶたっくす。

今まであんまり市報とか興味がなかった、一般の川崎市民だったわけなんだけども、川崎市・東京多摩地方をメインに税理士業務がんばるぞ、という訳で地域についても興味を持ってきたわけ。

地元を知らない分、外から見た良さが分かるわけよ。

・ぶたっくす

ぶたっくす

かわいいね。南武線の車内広告で見た。夫に教えてあげたら、前からず~っとあるんだって・・・。南武線で通勤してたこともあるのに、こんなブスかわいいブタを見逃していたなんて、税法暗記の弊害である。

ぶたっくすって、なんか意味あるんだろうか?もしかして、川崎市の名産ブタとか??とグーグル先生に聞いてみたところ、あまり情報も少なく。

事務所を飛び出し、隣の多摩総合庁舎に駆け込み(とちょっと盛って書いておく)情報収集に励む(ウロついた)も求めているものがない!

市税の証明書の担当の人に不審がられただけだった!宝箱はからっぽだった!

なので、電話して聞いた。

・ぶたっくすの名前の由来とは

ぶたっくすが存するチラシに載っている市民税管理課へ電話。

私「すいませ~ん、市税キャラクターのぶたっくすですが、どうして、ぶたっくすという名前なんですか?」

係「税って英語でタックスって言うんですよ~。」

私「・・・はい。で?」

係「だから、ぶたっくす、です。」

私「・・・つまり、タックスの”タ”に繋がってたから、ぶた、ということですか?」

係「そうです~」

私「ありがとうございまーす」

ということで、取材は順調に終わった。

由来は何もなく、縁もゆかりもなかった。「なんとっ!川崎市にこんな歴史が」、とかそういう期待していたトリビアなにひとつなく、単なる覚えやすさで選ばれたブタ。そして生まれた、ぶたっくす。くっカワイイやつ。

・市から特に応援されていない私

ところで、今回の電話では、「別にあなたの日記にぶたっくすを載せてもいいけど、川崎市が特別にあなたを応援している訳ではないので、誤解されるような記載は避けてください」という趣旨のお話があり。ということで、ここはしっかり強調しておきたい!

私は特に川崎市から応援されていません!

・・・私以外の税理士と平等に、特に応援されていない。

・ぶたっくすのバイク

ぶたっくすは、原チャリに乗っている。種類はなんだろうね?特定の企業のバイクであるとされないように配慮されてるんだろう。そんなの気にする人いるの。あっわたしか。

ぶたっくす研究家(たぶん一般の方)のブログを発見した!http://tateminstrel.cocolog-nifty.com/tatehome/cat23872630/index.html

「ご利用は計画的にな!」というシメセリフがいいね。ご利用ってところがじわじわくる。

関係ないけど、軽自動車税って、平成28年に値上がりしてるよね。

・税の窓口一本化すればいい

普通自動車以上は県税で、軽自動車・二輪車は市民税なんだ。なんで分けてるの?

一緒でよくない?どうせ地方交付税で、税収が不足してしまう地方自治体には国税で運営費を賄うんだから、分ける意味ないよ。市税事務所・県税事務所・税務署の3つもいらないって。家賃も給料ももったいないよ。(あっ・・・でもなくなるとその分の経済効果が減るから、タコが自分の足を食う的な・・・)

税収を一本化して、税務署が全部やればいいのに・・・税の徴収って法律関係が難しいらしく、税法に特化していない地方公務員が徴収するのはトラブルになりやすいらしい。

それで、今は税務署が地方税の徴収係と人材交流しているみたいだけど、なんかちょっとずれてない??
数年で税務課から異動する地方公務員に、ガッツリ勉強させても・・・効率が悪いしちょっと可哀想じゃない。どうせ地方交付税があるんだから(以下略)

・納税の手間を減らせ作戦

だからさ、納付書は1つにすればいいんだよ!

「おまとめ請求すればお得」とかバンバン営業電話かけてくるじゃん。NTTの営業代理店です、お世話になっております、とかいって、「NTTに加入していますか」とか聞くじゃん。
代理店なのになんで聞くの、とかいうと、「個人情報があるので」だって。違和感あって大至急断るんだけど。

NTTは、意地悪かと思うほど、支払い通知書が届いてから納期限が短いので、夫は頭にくるらしく、いつもギリに払うらしい。期限に遅れたら与信に響くとかあるんじゃ・・・

話が脱線しちゃったけど、税金もおまとめ請求すればよくない?窓口一つにしてさ。
法人の申告月に、国税の納付書渡して、県税の納付書渡して、市税の納付書渡して・・・・そりゃ、事業主はうんざりだよ。払う総額を下げろという意味ではない、事業主の手間を減らせ、と言いたいわけ!この日にしか、銀行に行けないって人もいるの。資料ギリギリで持ってくるのに。

地方税もダイレクト納付できるようにして、インターネットから引き落とし手続きできるようにするの、早く実現すればいい。
クレジットカードで払うのは好きじゃない。あれ、クレジットカード会社にこちらの情報をあげて、見返りにポイントをもらってるんだから。
貧乏がバレるじゃん。

・ぶたっくす口座振替

ちなみに、川崎市税(普通徴収の住民税・土地建物の固定資産税・償却資産税・軽自動車税)は、口座振替もできるみたい。ギリまで払わない!というのは、税金に関してはいいことは一つもないので(遅れると加算税かかるから)忘れないように早めにネ。川崎市HP → http://sc.city.kawasaki.jp/faq/contents_detail.php?frmId=12040

川崎市税 口座振替
・源泉徴収制度

日本における給与所得者の源泉徴収制度・年末調整制度は、徴税コストをすべて事業者に押し付けてるので、本当に素晴らしい制度なのです。

以上。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。

「ぶたっくす。税の一本化」への2件のフィードバック

コメントは受け付けていません。