たましん りす 銀行の決め手は?

たましんのイメージキャラクターのリスは、リスルというらしい。

たましんとは、東京の多摩地方の大手信用金庫、多摩信用金庫のことだよ。本店が立川市。知らないですか、そうですか。

キャラクターの話から潜在ニーズを掘り起こそうという話をします。

・たましん リスル

たましんでセミナーがあった。その帰り道、たましんの写真を撮ったら、リスがイメージキャラクターだったのね。

リスの名前あるんかな?

グーグル先生に聞いたら、リスルっていうらしい。

たましん リスル公式サイト → http://www.risurunomori.jp/nakama/index.html

名前に由来ってあるのかな?ありました。

リスのキャラクターはどんぐりを貯めこむことからあやかったらしい。

リスの名前である「リスル」の由来は、お客様が豊かになるよう地域貢献したいという気持ちかららしい。

立派だな。

って真面目かっ!

単なる「しりとり」の発想で名づけられた「ぶたっくす」を見習えよ

・JA ちょリス

たましんのリスリの名前の由来って真面目でつまんないね、という話を夫にしたところ、

「JAのキャラクターもリスだよ。テレビもたまには見なさい」と言われ。

えっそうなの??

JA ちょリスってなにもの?→ http://choris.jp/

JA ちょリス

ほんとでした。リスでした。しかもキャラクターじゃないし。なんかはしゃぎすぎじゃない?

嫌いな言葉「引き出し」って!しかも、自己紹介の後半の、行ってみたい場所あたりからオヤジギャグはいってて、好きな芸能人も松下奈緒とか、キャスト決めた人も中の人もおっさん確定でしょ。

これ、結構お金かかってるなぁ。JAは、通帳をサザエさんにしたり結構頑張ってるのよ。全然かわいくないけど。

・ぶたっくす最強

つまり、なんの縁もゆかりもなく、語尾が「た」ということのみから名づけられた「ぶたっくす」が一番おもしろい。

ぶたっくす

何のひねりもなく、あんまりお金もかかってない感じがいい。季節ごとにちょっと様子を変えて、ちょっと楽しめるところがいい。

シンプルなのがベストね。

とかいって、実は予算が結構かかっていたりして。

・テレビCMは進化していた

テレビは面白い。特にCMが面白い。私は数年、受験でテレビ浦島太郎状態だったから玉手箱あけたみたいで、テレビは面白いよ。

何を訴求しているのか分からないCMが増えたね。で、検索してね、と。だから、シュールなものが多くて、訳分からなくて面白い。

知らない間に、時代は動いていた。昔はもっと分かりやすいCMばかりだった気がする。「ねるねるね~るね」とかさ。「ダッダーン!ボヨヨンボヨヨン」とか訳分からんものもあったけど。

あれから、ビデオが出来て、CMはスキップされるようになっちゃって、ユーチューブが生まれて今のネット社会を視野に入れたCMがあるのかもね。

広告は、どんどん進化している。

・通帳をいっぱい作らない!

ところで、結局のところ、銀行の決め手はなんでしょうか。

銀行は、預ける側にとって利率は大して変わらないでしょう。だから、銀河鉄道999やくまもんや川崎フロンターレ(川崎信用金庫)のキャラクターを通帳に載せたりするらしい。

通帳のかわいらしさは、通帳を作るきっかけになるよね!

でも、いっぱい預けるのかな?1000円だけ預けて、通帳は記念にして終わりになっちゃわない?なじみのない地域の通帳を作ると失効したりするので、記念品でいいやってレベルの金額にしておいてください・・・

ペイオフだから、1000万円ずつ銀行口座を分けている方、いずれマイナンバーで「1口座」ではなく、「ひとり」1000万円までペイオフとなりそうよ。1口座1000万円までペイオフって、金持ち優遇だよね。

そもそも、日本経済が安定すればペイオフということも考えなくてもよいんだけど。

ところで、広告合戦をしている銀行は、名前を覚えてもらうことが目的ですか?通帳を作ってもらうことが目的ですか?お客さんのメインバンクを狙うんですか?今のアラフォー以下は、シビアだから、彼ら以上にシビアに戦略立てないとならぬのではないか。

銀行の決め手は、知名度のみではない。

広告費って売上げにすぐに結びつかないことがあるので、中小企業の場合は広告費のご利用は計画的にね。

・ゆるキャラは売上げに繋がるか

たましんのRISURI、JAバンクのちょリス。三井住友のミドすけ。りそなのりそニャ。みずほのかわいくないやつ。などなど。

ラインスタンプをやってみたり、若い人の口座開設を頑張ってるみたいね。キャラクターのキュートさは、銀行を知るきっかけになるよね。

で、どこかがやると、みんな同じことやって、業界で潰しあいしている、なんてことはないんですか?

経済活性化になるので、広告費はどんどん使ってくれてありがとうなんだけど、その分振込手数料を値上げしないでね。

業界の潰しあいと考えると、税理士業界でも、いつか大手だけになってゆるキャラコンテストみたいなことが行われるんだろうか?
今のところ国税庁のイータくん、都税のタクちゃん、川崎市税のぶたっくす、東京地方税理士会の理想ばかりで仕事が遅そうな「トッチーくん」くらいしか知らないけど・・・。全部公的な機関だね。

はっ!ひらめいた!

大手の税理士法人にゆるキャラ売りこんだら買ってくれるんじゃないかな。

「まだ競合ありません。ラインスタンプも一緒にどうですか?WEB系事業主の潜在顧客に宣伝するチャンスです!」・・・これはいけるかも!売り込めば、一攫千金になるかもしれぬ!!

よしっ

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。