登戸北口 アーケード飲み屋街が消えた日

29.6.16 登戸駅前のパチンコ屋の隣に、小さい飲み屋が集まってた古いアーケード、知ってる?消えたよ。

登戸駅北口 アーケード飲み屋街 解体

登戸の区画整理は、順調に進んでいる。

例のアーケード飲み屋街は、多摩百貨店という名前だったらしい。50年も続いたってすごいよね。おでん立呑屋とか、スナックとか整体とか花屋と酒屋もあった。

消えゆく多摩百貨店

あの古くて狭いアーケードを抜けてスーパーベンガベンガでカツ丼とお菓子を買って帰ってた。もう、半年も前。

ベンガ跡地・ナカヤマ跡地・飲み屋街跡地 ガラーン

パチンコハトヤが消え、クスリのナカヤマが移転し、サンクスが閉店し、ベンガベンガが南口に移転し、東秀も養老乃瀧もなくなった。

通りかかりの大学生らしき人たちがびっくりして、「武蔵小杉みたいになるの?まぁ登戸じゃ無理っしょ」と現実的で夢のない会話をしていて、複雑な気持ちの私が聞き耳をたてていた。

たった一軒、吉田会計だけがポツンと残っていたけど、とうとう移転。3月決算五月末申告まで、移転できなかったんだね。6月も早々に引っ越ししてたよ。忙しすぎただろうなぁ・・・同情いたします。

歴史ある吉田会計の建物。お疲れ様
吉田会計 裏手。登戸北口更地へ

 

通勤途中で小田急線の登戸を通りかかる人は、だんだん更地になっていく様子を見てたよね。寂しい気持ち、分かってくれる~?(泣)

バス通りを作るとの噂だけど、何が出来るのかな。複合施設的なものを作るのかな?仮にそうだと、もっと換地処分しないと土地の形状がいびつだと思うんだけど…

踏切付近の道は、早めに広げてもらいたいよね。危ないもん。

サンクスとオリジンの前のお地蔵さんは残してもらいたいな。地域の守り神でしょう。

それにしても、区画整理後の姿はあんまり話題にならないけど、まさかのノープラン?まさかぁ・・・・

登戸 区画整理 記事まとめ →

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。