巣鴨地蔵通商店街の研究

29.8.3 おばあちゃんの原宿、巣鴨地蔵通商店街へ行ってきた。あるべき商店街を研究したよ。
遊びじゃないんだ~♪

かつての商店街は、コミュニティも兼ねていた。

お店屋さんは自分が売る商品を熟知していて、お客の要望に応じた商品を勧めたり、場合によっては売らなかったりしたよね。商店街でモノを買う人は減り、大型店やAmazonで買うようになった。欲しいものを探す手間はなくなった。時代は変わったのか。
JR巣鴨駅から巣鴨商店街までは、アーケードの商店街を数分歩くよ。ミストが完備されてる!

ミストで涼しい商店街

涼しい。暑いと、お年寄りが死んじゃうからね。命懸けで来なくても大丈夫なようにしたんですか。

さすがに8月だからなのか、巣鴨商店街はお客さんが少なかった。今日はそんなに暑くもなかったけどね。土日などはおばあちゃんたちでごったがえしてるんだろうか?

最近では、テレビの影響で若い人たちも来るみたい。オシャレなお店もあったよ。かき氷屋さんとか、食べ歩きや気軽におやつを軒下で食べられるお店とか。

きゅうり1本漬けも売ってるよ。店内涼みながら食べるもよし。150円。

巣鴨といえば赤パンツ

巣鴨と言えば赤いパンツでしょう!赤いパンツ!隣のお店の食堂メニューが昭和でいいよね。と、写真一枚におさめたけど、「パンツと飯が並んでるね」と鋭いツッコミが入る。どんまい。

とげぬき地蔵も見学、すいてたよ。おばあちゃんたちが、わんさかいて、煙の奪い合いをする女の戦いは見ることができず。

神様をタオルで洗って願掛けをする観音様があった。タオル100円。いつもは並んでるみたいだけど、人が少なくてチャンスだったよ。

商店街をフラぁ~っと歩き。商店街の人たちと触れあい。観光地は、観光客を金としか思ってないな、という対応されることもある。しかし、さすが下町。巣鴨は人情対応だったよ。暇だったからかもしれんけど。

巣鴨のお土産

お土産に、「巣鴨茶」と「地蔵最中」などを購入。仏具もあるよ。

私「静岡産なのに、巣鴨茶なんですか?」

茶「そぅ~。お土産に巣鴨と書いてあるものの、需要が高いんだよね~。記載の通り、巣鴨で採れたお茶じゃないよ」

茶「好評で、バスツアーの方とか、たくさん買っていってくれるんだ~。540円、あなたもおひとつどぅ?」

私「なにそれ、おもしろいから買う」

と、買ってきた!

巣鴨茶で、地蔵最中3つ250円をいただこう!

商店街の出口(入口?)には文化財発掘をしていて、きっと希望が埋まっているに違いない。

ブラジルの人、聞こえますか~

本日も発掘中。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。