登戸 三平果樹園 梨狩り

29.9.4 小田急線・南武線 登戸駅から徒歩5~8分。三平果樹園で長十郎梨もぎに行ってきた。ひとりぼっちで。

三平果樹園は、私の通勤路。長十郎梨も売っているんだな~と思っていた。長十郎梨は今まで存在すら知らなかったし、食べたことないから買いに行ったよ!

三平果樹園 (かわたま にて紹介) → http://www.kawasaki-tama.info/?p=1530

「すいませ~ん。長十郎梨食べたいんです。」

「お、1個?ここにあるよ。」

「もげませんか?もぎたいんですぅ。」

「もぐの?1個だけ?いいよ。ちょっと歩くけどね。こっち。」

と、快くOKしてもらった。

他は知らないけど、この辺りは入場料は無料でもいだ分だけ買っていくシステムらしい。

「長十郎梨って今まで知らなかったんですよ~」

「そうなの?梨の元祖ともいえる、幻の梨だよ。ガリガリしてるけど、甘くてうまいよ。」

(え、ほんとに元祖?幻って話盛りすぎじゃない?)

「そ、そうなんですねぇ~。」

「じゃ、ここね。袋がかぶってないやつは長十郎梨だよ。こういう色のがおいしいよ。もう、ほとんどもがれちゃったから、数が少ないよ」

「どもっ。写真撮っていいです?気が済んだら一人で戻りますんで。」

「あいよ~」

とのことで、お父さんのYシャツがかかし代わりの道あぜ道(?)を通り、野菜の農園を通り、梨園。

ええ、梨畑ではない、梨の園なんだよ!梨のオーラってすごいんだよねぇ~。

やはり、天井が梨ってところがいい。見上げれば梨と空。空と君との間には今日もおいしい梨がある。(今だけ!)って感じ。

三平農園は、ホームページも出していて、先週の土曜日は350人も来場者があったらしい。夫情報では、「日曜の朝の情報番組に出てた」らしい。

全国からファンも多く、地方発送もやってるよ。こんなかわいい箱で送る。

「うちは、箱に店名と電話番号も入れてるからね。・・・いっぱい写真撮ってるけど、なんかに使うの?ブログ?じゃぁうちの農園のパンフレットあげるから!!」

「梨もぎは重さで金額決めてるからさ。じゃ、2個で339円ね。」

と、大変協力的な経営者の農家のおじさんと触れ合い体験。

なぜか、入口はキウイ畑なんだよねえ。謎ぃ。

 

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。