創業時の登録免許税 減額措置

29.8.28 申請していた、川崎市からお返事が来た。法人設立時の登録免許税の減額してもらえるよ!

平成29年6月から、川崎市が応援する起業塾にせっせと通った。全12回のぎっしり塾。夫の送迎とセミナー講師の中小企業診断士 竹内幸次先生のおかげで、なんとか卒業したんだよ。もうヘロヘロ。

しっかり勉強したおかげで、タックスミックスの記事などは統計大好き竹内先生仕込み。色んなデータの見方や、スピリッツを叩き込まれたよ。

事前にちゃんとしたセミナーに通うと、「真面目にやりました。きっといい事業主になるよ!」という太鼓判をもらえる。

その太鼓判といえる卒業証書のコピーと申請書を川崎市長あてにH29.8.10に送付。

後援会の翌営業日、偶然にもH29.8.28に申請OKの通知がとどいた。

あっけない通知で。偽造防止の観点から画像はアップしないけども・・・

申請書に押印と有効期限が書いてある。

結構、日にちがかかったね。ちなみに、私は今事業年度の川崎市の当該申請の第1号。1番目ゲット!

川崎市以外でも、東京などで創業支援はあるので、一日中グーグル先生に聞いてみてね。分かりにくさは異常だから、開業予定地で絞って検索した方が早い。

川崎市では、開業を応援しているよ!登録免許税を減額してあげても、均等割り7万円かかるんだから、1年ちょっとでモトがとれちゃう。雇用を生み出したり、経済効果も見込めるから川崎市にメリットがある!だから、減額を堂々と受けよう。後から恩返しすればよい。

ぜひぜひ、川崎市で開業してちょうだい。川崎市民はオープンで地元の人は新参者を受け入れる気質だから若い人も多い。

南の川崎駅は羽田空港も近いし川崎競馬場もあるし川崎競輪場もあるし、南武線沿いには府中競馬場、京王閣競輪、取り揃えております。

南から、京急線(川崎駅)・東急東横線(武蔵小杉)・東急田園都市線(溝の口)・小田急線(登戸)・京王線(京王稲田堤・分倍河原)・JR中央線と、川崎市は南北に縦長なので、他路線へのアクセスもしやすい。場所によって雰囲気も違うよ。

ビジネスチャンスは広がるよ。

 

税理士事務所があるのに会社設立をする。本業は税理士なのに。

税理士ではなく、株式会社だからこその事業メリットもあるんですよ。会計法人イコール税金対策、なんて短絡的で読みが甘いのよ~。(そういうケースも多いけど)

税理士開業したら、借入れもして、株式会社も設立してみるといいよ。事業主の気持ちが、もっと分かるようになる。そうすれば、いかに自分がクライアントの胸中を考えずに話していたかが分かる。

事業を分からなくてもいいこと(気づかぬフリも大事!)もあるけど、事務周りがこんなに面倒なんだな、とか、こんな手続きがあるんだな、とか、こんな資料が届くんだな、ということを知ることが出来るよ。

さて、株式会社設立費用(減額してもらって約18万円)がめっちゃくちゃ痛いので頭痛薬を飲んで寝ようと思います。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。