ダイレクト納付の手続き。入力できないとき!

29.10.30 私が代表となっている株式会社も、めでたく法人口座開設ができたので、ダイレクト納付の手続きをした!

個人事業主としてのダイレクト納付は、手書きで提出したけど、納税者の方(特に法人)の方は、手書きを嫌がるよね。

入力したものをプリントアウトできるよ!

こちらが近道。入力用ダイレクト納付申し込み書 → http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/nozei-shomei/annai/24100030/pdf/24100030_direct_01-2.pdf

 

マイクロソフトedge だと入力できないよ

ダイレクト納付申込書に入力できない場合には、edgeかもしれない。パソコン画面右上の・・・をポチリとすると、右側の真ん中あたりに「Internet Explorer」という文字が出てくるのでポチリ。

新しい画面になって、この状態だと入力できるし印刷もできるようになる

これが!edgeで入力できないからおかしいなぁと税務署に電話して聞いたんだよ。

私「すみません、入力できないのです。PDFなのに、入力できるものなのでしょうか?」

税務署「私も同じ画面を見てみますね。・・・。入力できる状態になっていますよ?」

私「PDFに入力できる、専用のソフトなどが必要なのでしょうか?」

税務署「入力できないというお問い合わせは今までありません。」

うううっ涙

入口に「ダイレクト納付でお願いね!」とでかでかと書いてあるし、税務署の人たちも「ダイレクト納付!ダイレクト納付!」言っているし、行政全体で「ダイレクト納付!ダイレクト納付!」というから協力しているんじゃないかぁ。

こういう、しょうもない記事でも、検索で引っかかるんだぞ!

・・・しかし、行政側に協力することは巡り巡って私やみんなの節税になるので頑張ろう。(私って社会貢献してるわぁ!)

スマホで見てみる。・・・あ!入力できたじゃん。という流れで、edgeだと入力規制的なものがかかり、IEだと出来るんじゃないか、と閃いたんだよ、私ってお利巧さんね!

e-tax web も、IEでなければ見れないことを知っていたこともよかった。なんでもやってみるもんだね。税制調査会では、Windows10は超厳しいという発言も聞いたし。

税務署では、国税庁の相談コーナーへ電話して堂々巡りの会話をしている納税者の方がいたので、こうやりなよ、といきなり話しかけてみました。少し質問してみて、やはり的外れな質問を国税とやりとりし、遠回りしていたよ。なんかさ、税務署に一人わたしみたいなプータロー税理士を常駐させておけば、効率的なんじゃないかな、とか思うわ。そうすると、税理士が仕事なくなるけど。

直接見れない場合にはこちらから。下の方の(入力用) 電子納税届出書をポチリ。国税庁HP→ http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/nozei-shomei/annai/24100030/index.htm

川崎西税務署では、朱肉がカッサカサで押印がかすれまくってしまった。定期的に朱肉補充をするか、窓口に朱肉を借りに来るかしたほうがいいよね。銀行とかのノウハウを頂いたほうがいいんじゃない?

ダイレクト納付申込書に押印する銀行印を、4回も押したヨ。

朱肉のフタが開けっ放しだもん。印鑑敷きも少ないよ・・・。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。