SLで町おこし 鬼怒川温泉

29.10.26 疲弊する地方の経済活性化への道を探る旅。
昭和の社員旅行といえば鬼怒川温泉?今やすっかり寂れてきているかも。

ウェスタン村も廃村しちゃったし。

しかし、鬼怒川温泉には温泉の他にもみどころたくさん!世界遺産の日光(ペンキ塗り直しで猿の顔が変わっちゃったらしい!整形疑惑)もあるし、日光江戸村もあるし、鬼怒川ライン下りもある。川治温泉もさびれてていいよ!お湯もいい。龍王峡も地味にいいかんじ。

そこへ!

スカイツリー沿線とした東武は、売り込み活動をすごーく頑張ってる!

なんと鬼怒川温泉駅から下今市駅まで、SLを復活させちゃった。750円だって。やすっ。

新宿駅からスペーシアに乗り、なんなら4000円ほどの個室で乗り、下今市駅でSL転車台と小さい博物館?を見学し、コスパ最高の大樹弁当1300円を購入してSL大樹に乗車、運が良ければ地域の人が田んぼから手をふってくれるかもよ!

鬼怒川温泉で下車したら、SL転車のチャンス!さっき見そびれたら、こちらで。

鬼怒川でSL大樹。かっこよい

鬼怒川を眺めながら弁当を食べるもよし。弁当は、帰路で購入もいいね。スコップのスプーンがついていて、これはもう、買わない理由が見つからない。

鬼怒川SL 弁当は買うべき!

SLに乗れない人は、入場券150円でホームに入れるので、撮り鉄可能!

鬼怒川には道の駅があるけど、ど渋滞。この道の駅のせいで、幹線道路が大渋滞だね。

木曜日に行ったけど混んでたよ。みそソフトを食べました。しかし、近くの日光ろばた漬けの醤油きなこソフトと、甘酒の試飲と、漬け物ほかほか握り寿司が最高にうまい。

東武鉄道は、「ロコモーションしよう!」キャンペーンで、地元の人に協力やアドバイス、地元の自慢を旅行客にアピールしましょうと頑張ってる。

手を振られたい。ロコモーション

SL大樹を起爆剤にして、有名な観光地 鬼怒川温泉をもっとアピールしていけるといいよね。地元の人と一緒につくりあげたいという姿勢がステキ。応援したいよ!

ところで、SL大樹は、全国からのライバル社から相当の応援を得て、復活したよ。こういう経緯もドラマチックでシビれるよね。

ライバルに技術をシェアしてでも守りたい

地元のホテルマンのおじちゃんが教えてくれたけど、旅行客の半分くらいはSLの存在を知らずに来てるんだって。

経済ニュースでは随分と取り上げられたけどね。

SL大樹をめっちゃくちゃ写真撮ってたら、近くを通りかかった年配の旅行客が「SL?そんなの珍しいの?」と言っていた!昔は普通だったんだね。

この、石炭の燃えるにおい、SL特有の躍動感が(略)

今回の「取材」で、地域の活性化のためには地元の人たちが主体的に取り組む方が、旅行客の思い出に残るということが分かったわ。

わが町、川崎市では、売り物は充実しているのでもっとポテンシャルある、と考えている。臨海部のみならず、川崎市には梨もあるんだよ。売り込みのスタートは行政主導でもいいけど、市民主体で経済力をつけていきたいね。

ところで、私も仕事にありつけるチャンスが来るかしらん?
今回の取材の領収書は。夫にほぼ処分されてしまいました。私は仕事で行ってるのに!これだからサラリーマンってやつは!と言ったら、「今回は家族旅行でボクのおごり」だそうで。

「だって、仕事なくて赤字でしょ」

と言われたので、所得税法上の観点からすると、その考え方は正しくないが、今回は家族旅行という判断で差し支えない。

倍にして恩返しするから見とけ~♪

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。