矢野口駅 稲城なしのすけ

2018.1.4 南武線散歩。矢野口駅で稲城なしのすけ時計の撮影に!

稲城なしのすけは、稲城市のゆるキャラ。ガンダムやボトムズのキャラクターデザインで有名な大河原先生たちが作ってくれたよ。街おこしの起爆剤!

 

・矢野口 周辺

矢野口駅からすぐ、矢野口交差点では府中街道と鶴川街道とが交差するので、とっても混むよね。南武線の高架下のすき家と交差点のローソンは輪郭まではっきり暗記できると思う。そのくらい、車が流れない時は流れない。

府中街道を南下してくると、いきなり鶴川街道への左折専用レーンになってびっくりするのもこの辺り。車線変更の際には注意を。

南武線の高架の橋の先には、多摩川橋があるんだよねぇ~。いいわぁ~。

南武線 矢野口駅を府中街道から眺め

多摩川橋の辺りには1階が駐車場の蕎麦屋さん「狐狸庵」があって、確かキンシオで映ってたけども、カレー屋さんになってしまっていた。

この鶴川街道の多摩川橋上の渋滞中、バックミラー越しに花火大会を眼福したことがあるわぁ。あれは調布花火大会か、狛江花火大会かな。

・矢野口 推し

矢野口駅周辺は、あんまり栄えてないんだけどもユニクロや靴屋、フジスーパーなどがある。近くには多摩川があって自転車があれば大きなモール、アメリア稲城へも辿り着けるよ。

南武線を使えば、隣の稲田堤で京王稲田堤に乗り換えて新宿に出やすい。立川・分倍河原・登戸・溝の口へは一本だし、東京競馬場にも近い。

稲城なしのすけもしょっちゅう出てくるのでメカファンにはいいんじゃない。家賃も東京23区よりは安いと思うわ。

・稲城の梨。川崎と一緒に売ったら?

それに、なんといっても稲城市には梨があるからね。梨が。
稲城の梨は、市場には出回らないのね。数も少ないし贈答用ともぎ取りと店頭販売で終わりみたい。

稲城のなしと川崎の長十郎なしとで抱き合わせで食べ比べセットとかで売ったらいいんじゃないかな~とか思うよね。稲城のぶどうもいれて、ゼイタク詰め合わせセットとかでもいい。「箱いっぱいの長十郎を贈られても、先方は困るかもなぁ」って思いません?

高級品て、ちょっとがいいの。販売側は手間を考えて同じものザザーッと売りたいけど、消費者側はひとりや二人暮らしだったり、毎日同じもの食べたら有難みが減少するし、高級品は近所に配るには気を遣うじゃん。だからさ、高級品てちょっとずつがいいの。
稲城のなし12個より、稲城の梨3個、川崎の長十郎梨3個、稲城のブドウ1~2房、がいい。

川崎市と稲城市とで一緒にやってくれたらいいのにねぇ。こんな近いのに、コラボらないのって理由があるのかしらん。

・・・・需要がないだけですか、そうかもしれませんね・・・。少なくとも、私ならお世話になった人に贈るけどね。お金があればね。

ともかくさ、もっと梨農家が儲かれば、梨園が続くんじゃないの。

画一的に梨園がJV-トレリス方式になっちゃいそうだけど。

ナシ・ジョイント栽培新樹形「JV-トレリス」

(過去記事 多摩川梨 JV-トレリス方式 画像あり)→ https://mina-office.com/2017/09/07/jv-nashi/

・区画整理はここでも

矢野口駅周辺は川崎市への東の入り口。こちらも多摩都市計画により区画整理を始めているとのこと。平成3年からやってるって。もう、そのころ生まれた赤ちゃんは子供産んでるよ。(稲城市HPより)→ https://www.city.inagi.tokyo.jp/shisei/machi_zukuri/kukakuseiri/shisekou/yanokuchi.html

都市計画って、壮大すぎて最初に計画した頃の未来像と今のニーズと一致してるんだろうか?・・・。でも、走り出したら止まらないのかしらん。しょうがないのかな~。

住民は流動することもあるので、区画整理のようなまちづくりって結局のところ行政主導になってしまうのは致し方ないのかなぁ。

・稲城にせのすけ

にせものの稲城なしのすけがいるらしい!(井上ジェット博士)→ http://inouejet.com/manga/nise/c01/main0012.html

パトロール行ったところ、既に稲城ニセのすけはいなかった。結構、稲城市は遊んじゃってて面白いね。

・稲城なしのすけ活用法

稲城なしのすけは、商品利用は事前に申請してOKが出れば商品販売額×生産量×原則5%で有償使用が可能。(条件があるけど普通ならほぼ大丈夫かと)

もしかしたら、私も申請したら通るかもね!あちこちに稲城なしのすけが散りばめられたら・・・。本当に梨税理士になるね。

他にも、商用NGだけども年賀状利用OKだし、

なんと着ぐるみも貸してくれるという!(バッテリー駆動ですから~と注意書きしているところがキャラ設定守ってて面白い)

川崎市もこういうのやってもらいたいなぁ~。私の大好きな川崎市のゆるキャラ、ぶたっくすで着ぐるみとか・・・。

川崎市はゆるキャラいすぎだから無理でしょうねぇ・・・。

川崎市も、稲城市も、それぞれ頑張ろう!オーッ!

 

(稲城市HPより 稲城なしのすけ 利用許可。画像の種類もたくさんある!) → https://www.city.inagi.tokyo.jp/kanko/inagi_nasinosuke/nashinosukeshiyou/nashinosuke_shiyou.html

(稲城市HPより 年賀状)→ https://www.city.inagi.tokyo.jp/kanko/inagi_nasinosuke/nashinosukeshiyou/nashinosuke_nengazyou.html

(稲城市HPより 着ぐるみ)→ https://www.city.inagi.tokyo.jp/kanko/inagi_nasinosuke/nashinosukeshiyou/nashinosuke_kashidashi.html

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。