東京競馬場のビジネススタイル

30.2.17 東京競馬場では、親子やカップルも楽しめるように工夫されている。JRAの売上げは巡り巡って農林水産省のもの(かな?)、すなわち農家さんが助かるから農地保全に役立つかもしれぬ。

私の負け馬券は世の中の役に立っている。今回は2500円購入して1330円のアタリ!

ダイヤモンドステークス開催ではあるけど、やっぱり明日のG1に備えて今日は来客も控えめ。

でもすでに、明日のG1用に並んでいる(シートで)・・・。すごいねぇ。

東京競馬場ではお約束となっている、西海らーめんで朝昼兼用のご飯を食べてからの視察開始となります。

西海ラーメン

今回もびわ茶のお替わりをあらかじめお願いしてしまった♪まかない丼270円(セット料金)に、緑色の柚子胡椒と、赤い豆板醤をテンコ盛り。よそり放題をいいことに、ね!

夫は自宅からビールをちゃっかり持参!前回、「ビール600円もするの?ラーメンより高いじゃんマジ?」と嫌味を言った甲斐があったわ。

 

東京競馬場の中心にて、ウロチョロ。

夫が自宅からみかんを1つ持参していて、天気が良かったので少々暑かったからなおさらみかんがおいしい。

すっかり夫の生活力が向上して驚くばかり。負けている・・・。

障害レースを観戦しながらみかんを半分こ。

おや・・・小さい踏切がある・・・。

東京競馬場の小さい踏切

なんかミニ新幹線が走っている!

視察して参りました!

ミニ新幹線 無料

 

競馬場内で無料のサービスらしく、ミニ新幹線は競馬場内公園の小さい周辺を駆け巡る。
なお、大人だけでも怪訝な顔をされるが大丈夫。

まさか競馬場で撮り鉄ができるとはねぇ♪

無料なのに相当楽しいよ。

新幹線乗車中は写真撮影禁止。

ミニ新幹線発車後は、すぐにお花のアーチ(冬は花はないけど)をくぐり、手動の踏切を超える。

ミニ新幹線なのにガタンガタンと電車の音がしっかりするし、カーブではGもかかるという!
踏切やアスレチック場からはママやパパが手を振ってくれてTHE幸せな家庭の空気に暖かい気持ちがおすそ分けされるよ。

こちらの公園スペースでは、あえての警備員さんが「奥様」(推定50代~70代の女性)が多い。子育てを終えた(と思う)ミセス(と思う)は、子供を見守る視線が暖かいよね。

新幹線の踏切閉鎖の警備員さんがニッコリ手を振ってくれるよ。

アスレチックで遊んでいるお子さんたちを車窓(窓はないけど)で見ながら、新幹線は鉄橋を超える!作り物の鉄橋なのに、ちゃんと音が鉄橋を越える音なんだねぇ~。

最後の直線を滑らかに走り、ホームへ。

楽しかったね、といい年した夫婦二人がキャッキャ楽しんだよ。

夫が、「無料じゃ申し訳ないからドーナツを買おう」と言いだし、なるほどビジネスとは奥深い、と感心した次第でありました。

私もおやつにG1今川焼150円(あんこ)を購入。コンテンツの充実のためには、仕方がありませんよ。

G1今川焼

ビジネスは、奥深いから、細部まで情報収集って大事なの!

G1焼き(150円)

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。