名刺セミナー 自己紹介を考える

30.5.16 かわさき商工会議所にて、仕事が取れる名刺の専門家からのセミナーを受講してきた!

税理士業の場合、事業主と経営についてトークするわけですから、自分についてだけではなく、顧問先にとって有益な情報を探るべきだと私は思う。

税理士業務の一環としての創業支援や経営支援という観点から、広告やマーケットについてのアンテナは張っておきたい。

起業時の名刺は迷走するので税理士のアドバイスは喜ばれるかも?だし。

今回の名刺セミナーは、「マツコの知らない世界」(深夜時代)にも出演した、福田剛大さんが講師。

一般事業主向けのセミナーであるので、言葉が難しくないので聞いていて面白いね。士業の勉強会も見習ってもらいたい。(無理か・・・)

成功事例の実際の名刺や講師の成功体験・失敗体験がオモシロで語られていて、楽しいよ。

名刺は楽しんで作りましょう。という講師からのアドバイス。

私は今の名刺に辿り着くまで、超迷走したけれども作っている時は楽しかった。これで最終形と思っていたけど、まだまだ、伸びしろはある!終わりなき旅だわ。

士業だからな~という思いは自分で勝手に作ったハードルだったのかもしれないなぁ。なんて、今日のセミナーで思った。

今回の名刺セミナーでは、講師がプロモーション出身だからこその語り口も幸いして、チラシ作成で使いたいアイデアなども湧いて来たわ。

 

名刺は、いくつもバリエーションを持つのがいいのね。税理士の場合、潜在顧客に渡す用の名刺と、関連士業に渡す名刺と、クライアントに渡す名刺、など分けて作るのがいいかもしれない。

私は顔写真付きの名刺をメインにしているけど、相続案件受任用などのために名前と連絡先のみのシンプル名刺も作った。早く出番よ、来い。

名刺は、結局アスクル発注で100枚で1800円ほどのものにしてる。

今日の懇親会でステキな名刺ですね、どこで作ったのと聞いたら、ビスタプリントで作ったよと聞いた。ビスタプリントは、メールがめっちゃ来たことがあったのでやめたけど、デザインはいいのかもしれない。安いし。

今回の名刺セミナーでは、自己分析の時間があり、他人からの評価的なものを考えるいいチャンスだったわ。自分が思っていたものと、結構違うね。こういう温度差を知るって大事だよね。アピール方法を変えるか、アピールするモノを変えるか。

さて、最後に今日のセミナーで学んだことを実践し、自己紹介文を考えてみたいと思います。

<出身地>

リッチな渋谷区出身。プア層出身

<住まい>

絶賛・再開発中、まだらハゲの土地が寂しい川崎市登戸。

最寄り駅は向ヶ丘遊園駅、遊園地もモノレールもなくなっちゃったよ!

<好物>

うずらの卵・あんずちゃん・値引きシール・オモシロ話

<趣味>

麻雀(これ、めちゃ好評)

裁判傍聴

ウェブ日記

<資格>

マンガ・ガラスの仮面を語る資格(好きだから)

多摩川梨を語る資格(ファンだから)

好きな時間に出勤する資格(事業主だから)

税制についてアツく語る資格(国民だから)

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。