生田緑地ばら苑 2018

30.5.17 バラには不思議なパワーがあります。今年もやって来ました、近所の生田緑地バラ園公開期間!今シーズンは5.27までっ

見頃です!

我が家の最寄り駅である向ヶ丘遊園駅には、遊園地とモノレールがありましたが閉鎖でなくなってしまった涙。廃墟っている。

が!

生田緑地ばら苑は、ボランティアさんたちのおかげで残っているんだねぇ!

入場無料です。ぜひ、100円くらいのご寄付をお願いいたします!

なお、駅からは徒歩20分ほど、川沿いのバラも楽しんでね。パーマンも応援してくれる。

バラ苑にたどり着くまでに舗装されためちゃ坂道を上るよ!野生の鳥がホケキョと応援してくれるから、頑張ってな。

一応、パーキングも少しある。500円。で、ここから階段をのぼる。

お疲れ様でした!ばらを愛でましょう!

ばらの香りがふわぁ~♪として、「バラってスゲェ」ですよ。

見てよ、わたしのカメラワークセンス!うっとり。

ばら苑にはバラアイス300円もあるよ!カッチカチだけどねっ

冷たいドリンクも売っている、おやつもあるよ。

日除けがないので、帽子と日焼け止めは必須よ。

ばらの販売もやってます。

2ヶ所の入り口でわずかな募金をしてパンフレットをもらおう!

バラの香りマップがあるので、気がすむまでバラの香りクンクンしてください。

ばら苑は、奥のひっそりしたオールドローズガーデンも見てね。バラのアーチをくぐって貴族気分を味わおう!

* * *

生田緑地ばら苑は、春と秋に一般公開している。

地元では有名で、今日もあちこちから介護施設の団体さんが車イスで来ていた。

昨日は宮前区でデイサービスの送迎車が急で狭すぎる坂道を送迎中に運転を誤り、車が横転してしまった。みんな大丈夫だったかな。

ニュース見て、わたし思ったの、こんなに悪路(ゴメン)でも、送迎に来てくれるんだなって。

介護保険制度は、カネの問題ばかりか否か。

* * *

今日、車イスや杖をついたお年寄りたちは、介護職員さんに付き添われて楽しそうに散歩してばらを見ていたよ。

団体写真にぶつくさ言ったり、介護職員さんの目を盗んで駆け落ちしかけたりしていた。ワハハ!職員さん大変だな!

急な坂をのぼらないとならぬ生田緑地ばら苑では、車イスなどの人用にわずかながらVIPパーキングがあるので、車イスの方も来れるの。事前予約制かもね~。

私がおすすめする、ばら苑の奥にあるオールドローズガーデン付近に、そのVIPパーキングがあるよ。

毎回、オールドローズガーデンを見て、VIPパーキングを横目に帰宅する。

* * *

キレイなばらを見てヤンヤと楽しんだ。

帰宅してふと、誰かのおかげで種が育って美しく咲き、枯れていくんだなあと思う。

誰しも老いるということを忘れてはならぬなぁ。

しかし、心はいつまでも若く持とうぜ!オーっ!

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。