山形で農業体験 25,000円の広告

30.5.16 新聞の折り込み広告で見つけた、山形で農業体験6日間、25,000円(を支払う)について。

旅行会社H社の広告には、「農業体験ツアー 2.5万円6日間」と小さく載っていて、なにこれ楽しそう、と詳細を見ましたわ。

1日目 新幹線で山形へ移動。宿泊&夕飯

2日目 朝から夕方まで農作業 3食付き 9時間勤務・・・ではなく、9時間農業体験。さくらんぼ関連。

3日目 朝から夕方まで農作業 3食付き 9時間さくらんぼの農業体験

4日目 お休み。終日自由行動。2食付き

5日目 朝から夕方まで農作業 3食付き 9時間さくらんぼの農業体験

6日目 朝から昼過ぎまで農作業 2食付き 6時間さくらんぼの農業体験 15時頃、新幹線で東京へ移動。解散。

・・・ってこれ、仕事では???

なお、注意書きには、「作業中のケガには当社では責任を負いません。どんな作業なのかは事前にお知らせしません」て書いてある。

どうやら農作業は、さくらんぼ摘み・さくらんぼ箱詰め・売り場担当、などがあるらしい。

新幹線代・宿代・メシ代で、農作業の給料部分(と言ってはならぬ?)がペイできないってことなんでしょう。ボランティア活動と捉えたらよいのだろうか?

もうちょっと日程が少なかったらなぁ。馴れない土地で4日間のシフトってちょいきつくない?

自由行動といっても、車もないので観光を付けてもらいたい。

昼のお弁当って農家の弁当?コンビニのおにぎり弁当だったら切ないよ。宿は木賃宿や農家民宿ではなく、一般のビジネスホテルのシングルルームである模様。

しかし、ちょっと行ってみたい!

農業体験ツアーは、結構行われており、この時期は農作業・猫の手隊、というボランティアイベントもあり、お金を払って(宿とメシ代ってことネ)農業体験に参加するというツアーがある。(現地へは自力で行く)

農業体験だけでなく、田舎体験も推してるみたいね。地方と都会でお互いに感謝しながら助け合っていけたらいいよね~。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。