カイチョー選挙

30.10.22 ゼーリシ会のカイチョー選挙の結果が出ました!

・カイチョー選挙

びっくりしましたが、ゼーリシ会では2年に1度、会長選挙がある。

我がゼーリシ会は、6年以上会長を続けてはならぬという会則があるんだって。他は知らんけど。

だから、たいていはカイチョー選挙には現職のカイチョーだけが立候補するという選挙であることが多いのかも。

で、今年はカイチョー任期六年目だから、現職以外の先生がカイチョーになるんだけど。

なんと、四人も立候補したんだよ!なんのいいこともないのに!しかも立候補にお金もかかるのに!

・投票結果

で、月曜日に開票され、次のカイチョーが決まりました~。

なんと税理士からのメールでお知らせするという!メールで!?

過半数の得票がなければ、再投票という噂を聞いたので、再投票になれば面白いのにと、ちょっと楽しみにしていたのに。(コラッ)

他の三人の応援をしてましたんで、「ふーん」て感じね。

唯一、全然応援してなかった先生がカイチョーになりました。がんばれ~。

試験制度云々より、税理士依頼したい納税者が増えて食えるように税理士を社会にアピールしてくれ~!

いかに税理士がスゲーか、なんて納税者は求めてないと思うの!

しかも、別に税理士だからっていっても、スゴいとか限らないじゃん?

・投票用紙

投票用紙が郵送され、無記名で当選されたい先生の名前を書き、指定の同封の封筒で返送をする。

その、指定の同封の封筒には自分の名前と事務所を記載するので、ほんとに無記名とは言い難い気がするけど、まぁ不正防止なんだろうね~。

・副会長は無投票

ところで、副会長も立候補となりますが。

我がゼーリシ会では、副会長は席ぴったりの人数が立候補してますんで、選挙なしで当選。副会長も、ちゃんと初心演説的な演説が記載されている。

優等生的な記事の中にも個性というのかポリシーが読み取れると嬉しいねー。

我がゼーリシ会は、比較的人数が少ないので、半分以上見たことある&話したことある先生だったりする。ドライに見えた先生のアツさ(ゴーストライターかもしれんけど)とか、陽気な先生の真面目な一面が見えたりなど。

なお、カイチョー戦は、今回は混線だったので優等生的な記事ばっかりであんまり面白くなかった。だから、内容は覚えてない。

・得票の行方

カイチョー戦には四人が立候補し。三人が落ちる。

落ちた先生が副会長になればよさそうなもんだけど、既に副会長は決まっているので、副会長にもしないシステムらしいですよ。

覚悟をもって立候補し、得票もあるのだから、なんかの要職をやってね!全国のゼーリシ会の理事とか!

なんというか、ゼーリシ会の選挙まで見て、また違うこの組織の一面というものが見えて参りました。

どんな組織がよいのか、私にはまだ分からない。いつか、分かる日が来るんだろうか。

ま、こないな。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。