北陸鉄道 石川線まち歩きクーポン

30.10.11 早朝に金沢駅に到着した私は、午前中に金沢駅近辺の観光を済ませ、メインイベントの北陸鉄道石川ローカル線に乗った!なお、ほぼ単線でございます。

一日乗り放題の乗車券は1000円。土日は更にお得なチケットもあるらしい。わたしは、まちあるきクーポンを購入し、鶴来と野々市で粗品をゲットの予定よ~♪ルン

石川線まち歩きクーポン。満喫ひとりぼっちツアー!

きっと好きになる。北陸鉄道石川線HPより まち歩きクーポン → http://www.hokutetsu.co.jp/railway/ishikawa_machi_coupon

石川線は、東京都内などの退職した電車が大事に使われているらしく、シニア世代の再就職って大事よね。どっかで見たことあるような懐かしさ、あるよね~。東急線と井の頭線かな?

なんと、「A列車で行こう」にもデジタル出演するらしい。すごーい!え、Aトレイン知らないの?

石川線。どこか懐かしい電車

始発駅の野町駅から終点の鶴来駅まで30分ほどのローカル在来線の旅。乗車口が決められていたりなど、難しいルールがあったりする。自転車も電車に乗っていい特殊ルールもあるみたいで、色々と鉄道会社が頑張ってるのがイイ!しかし、駅員はまぁまぁの塩対応。

野町駅

 

始発から終点まで、30分ほどの旅情を楽しむわけですが、鶴来に向かうほど農地が増えてきて、白山の神々しさと白山が生み出す水蒸気の白と農地の緑色と稲穂の黄色がきれいなわけですよ~。

広がる金沢の田園風景。

それに、なにこの駅看板。反則的なかわいらしさでしょ。

サビ具合がさぁ~♪

 

鶴来駅は、廃線跡がどこかにあるらしかったけど見当たらなかったわ。もっと、先まで電車が走っていたんだって~。

鶴来駅の駅舎も昭和で、ドラマや映画のロケとかで使われそう。

鶴来駅 外観
鶴来駅 改札。待合室もド昭和で眼福

 

鶴来駅では時間があってホームをゆっくり見れたけど、看板などが昭和が残っていて、素晴らしい★

去年だったか、石川県はドカ雪が降り、その後からなのか駅のホームには真新しい降雪計が設置されていた。

そういえば、鶴来駅が最寄り駅の白山ひめ神社推しだけど、なんかの聖地なのでしょうか?恋の縁結びの神様らしいよ。石川線では「恋のしらやまさん」めちゃ推し。ホームページも力を入れて外部委託したのかなって感じで、ローカル感がない(ちょっとつまらない)。

 

懐かしい井の頭線

石川線まちあるきチケット購入者限定のマップをもらい、眺め。

お土産引換券が付いていたので、審議に審議を重ね、鶴来市の越原甘清堂に寄り、酒カステーラ等を頂くことにしました~♪はっきりいって、バスの途中下車しなくちゃならない訳であるから、お土産引換券の権利行使は旅行の効率性を阻害するものであるが、心からお土産もらってよかったなって思うわ。

これも、1000円のうちに入っている!!(とドケチ根性を発揮)

誰も歩いていない立派な商店街で、目当ての無人のお店に入ると、リンローンと鳴って奥から店主さんが出てくる。

「え?お土産?はいはい待っててね」奥から、若いおかみさんが出てくる。多分、お店の後継者の方が協賛してお土産提出をすることにしたんだろうね。街おこしだから。

わざわざ奥から出てきてもらって、お土産だけもらうのは申し訳ないから、おまんじゅう160円くらいをの1つだけ買ってみたり・・・。(見栄はったけど、本当は130円)

感じの良い和菓子屋さんを後にして、相変わらず気持ちの悪いこびとの絵を眺めながらまち歩き。

こびとづかん、というコラボ実施中。じわじわくる。

鶴来まち歩きは、結構よかったわ。道が広くて、一本道だし。昔ながらの街並みと同居してる感じがいい!

現在地はバス乗り場。レッツから1キロくらい歩いたかな・・・。

畳屋さんが畳を作っているのを通りすがりにウォッチングしてイイ香りをスーハーし。既に靴下どころか靴がまんべんなくびっちゃり。さあ、鶴来駅まで歩くどー!

まち歩きクーポンには鶴来駅前の白山観光協会で粗品もらえるというので、ドケチ根性を発揮してしっかりもらう。

鶴来 白山市観光協会。整列してる個性ある家々がいい!
顔パネルはやりたかった・・・無念です。

白山観光協会は、鶴来市役所の職員さんが兼任しているみたいだったわ。

わたし「粗品もらいに来ました~」

職員「あ・・・はい、そうですか・・・。えと、そのパンフレット、お借りしてよいですか?・・・・(課長、変な人来ました)」

課長「(粗品?あ、書いてあるね・・・。何にもないよ・・・。余ってるボールペンとかでいいんじゃない?あ、紙のバックもあったからそれも付けてあげて)」

と、ざわついた職場を、ざわつかせた私はこんな表情のまま待つ。

・・・・・気まずいな!

あまりに気まずいので、窓口で販売していた白山のお水80円を買いました。

当初借りようと思っていたレンタサイクルは、これなんですね、と無意味な負け惜しみ会話をして、去る。

クーポンの内容の一部としてお土産と粗品を貰いにいったのに、小心者のわたしがニョキニョキと顔を出したせいで、小銭が出て行った。私は負けた!なんらかに、私は負けたのだ!

石川線まち歩き 負けいくさ・戦利品

***

複数の街を走る石川線であるので、途中下車して楽しみたいよね~♪。しかし、時間には限りがある。

まだ時間があるので、なんと18時まで開いている野々市郷土博物館へ強行したいと思いますっ。粗品をもらわないと気が済まないっ!

野々市工大前で下車し、見知らぬまちを歩く・・・。マップはもらっているのでいいけど、車はあるけど人とすれ違わないね・・・。

途中、郵便局を見つけたので夫にお葉書を出しましたわ。野々市消印スタンプを捺してくれた。

しかし、ノッティという町のゆるキャラ的なクマが可愛すぎてお菓子を買いたかったけれども時間的に諦めたわ・・・。他に観光地がない上に駅からバスで20分て旅行者には難易度が高すぎる。

野々市のまち並みですが、普通の人の自宅なのに武家屋敷が残っていて、途中下車してよかった!瓦も凝っていたりして、まちが観光資源そのものともいえるかもね。あ、ちょっと盛りました。

野々市の街並み。かっこよい
獅子と思われます!カワイイよね

 

野々市郷土博物館は無料で、あんまり見に来る人いないらしい。粗品を要求しましたが、「ないんですよ~♪」と言われてしまいました笑。日付入りの入場証明書とかで充分なので、是非ともご検討いただきたい。

野々市市郷土博物館

1時間ほども居座ったかしら、石川線まで歩いて戻り。

西金沢駅でJRに乗り換えて、金沢駅に戻り。

石川ローカル線。

この、西金沢駅のローカル線のホームとJRの改札の違いたるや!(石川ローカル線・西金沢駅はJR乗換駅なので、他の駅と比べて少し背伸びしている感じが愛おしいわ)

こっちはJR。人がたくさんいた

やはり、ローカル線は最強よね。

とかいいながら、JRの貨物車的なものにヒャ~♪と胸が躍り、ローカル線自慢話はおしまい。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。