年金の源泉徴収票はいつ交付?

31.1.10 老齢年金を受け取っている人には、年金の源泉徴収票が翌年1月に届きます。

平成30年分の年金の源泉徴収票は、本年、平成31年1月に届くよ。

今年は1月11日金曜日から順番に発送、とのこと。

捨てないで取っといてねー!

老齢年金から税金が引かれていない人にも、源泉徴収票は届きます。年金から天引きされた介護保険の額も確認できるし、源泉徴収額がなくても確定申告で使うので。

まぁとにかく源泉徴収票は捨てないでくださいな。

年金基金から年金をもらってる場合にも源泉徴収票が届くよ。

なお、遺族年金と障害年金は、所得税がかからないため、年金の源泉徴収票はありません!

年金機構ホームページによりますと、1/11~1/18にかけて順番に送ってるとのこと。すぐには届かなくても、1月下旬くらいまで待ってみてね!

12/15に振り込まれるのが、その年最後の年金なのであるから、12月中に権利確定しますよね。発送できないですかね?

年末年始を挟むから年明け以降になるのかな?あんまり早いと無くしそうだしね~。

もしも、マイナポータルであれば、12/15に年金の源泉徴収票をゲットできます!となれば、税理士が関与先にマイナポータルの利用を勧めるんじゃないかっ

パソコンできない人用に、マイナンバーカードを持参すれば市役所で源泉徴収票をゲットできるようになるかしら♪

そんなに源泉徴収票の発行を急がせないで、というご意見、ごもっとも。

会計事務所に色々都合がありまして。勝手を申し上げました。てへ(^_^)

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。