会津観光のお勧めスポット!

31.3.23 会津観光のオススメ。

0、会津いいとこ~♪

会津視察旅行に行ってまいりました。白虎隊で有名な飯盛山&さざえ堂を観光し、福島県博物館に行ってきましたわ~。

会津若松駅からあかべこ号(1回210円。一日フリーパス600円。30分おき)で移動!会津は、電車でも十分楽しめます!

1、飯盛山~白虎隊の悲劇

会津に鶴ヶ城(若松城)という城があり、会津のまちは城下町だったみたい。長州薩摩とケンカして、会津の人々は戦争をした。

会津のこどもたち(中学生くらい)も侍として立ち上がり。飯盛山から鶴ヶ城を見た時、「燃えている!戦争に負けたんだ!自死しよう」とみんなで飯盛山で自決したんだそう。

でも、本当は城は落ちていなかった。かわいそう・・・。

飯盛山では今でも白虎隊が城を見守っている。

2、さざえ堂

飯盛山で白虎隊のお墓参りを行い。(夫の希望で。)めちゃ寒くて震えながらのお参りです。さむかった。

お墓から階段を降りると売店&食堂&見晴台があります。眺めがよかったよー!

食堂は3月までお休み、自販機はすべて売り切れ!・・・。ふもとの自販機で買っておけばよかったー!3月は、福島県は何かと冬季休業がありそうです。

売店を行き過ぎて見晴らし台から眺めを楽しんだら、売店を戻って、売店沿いにぐるりと階段を下がります。

ジャーン!さざえ堂!

らせん状のお堂は、400円で中に入れるよ。片道通行で頂上から戻ってくるという不思議な造り。珍しいんだって!

中は急なので、手すりにつかまってね。

飯盛山へは、エスカレーター250円で上がるといいよ~。

3、飯盛山 商店街(?)

飯盛山の入り口には、商店街があり。

ロッカーはないみたいだけど、お店で荷物を預かってもらっちゃった。

帰りに、預かりお礼で甘酒とみそおでんをいただく。

小上がり席のこたつにあたって暖をとり。甘酒400円はめちゃ旨かった。テキトーな甘酒かと思ってたけど!!ちゃんとした甘酒だったわ。

元特攻隊の観光客と売店のオバチャンとの会話を聞くともなしに。

地元の商店街のオバチャンの情報リサーチ力ってすごいもんあるよね。GAFAの個人情報独占がけしからん、俺らにも情報を寄こせ、といいたくば、地元のオバチャンと仲良くすれば情報は集まるよ。アナログの力を甘く見てはならぬ。

4、近くの店でソースカツ丼

以前、バスツアーで会津には来たんです。その時、こちらの2階で白虎隊の即席ショーを売り子さんが行ってくれて。とても感動したのであります。

その時、「ぜひ飯盛山を見に来てください」と言われ、美人に甘い夫がまた来たくなってしまっての会津旅行でもありました。(いや、ソースカツ丼を食べ損ねたから!と言っております)

その、売り子さんに再会できたんだ!嬉しい!

ソースカツ丼セットを食べ。喜多方ラーメンはすっごくおいしい。

100円のこぼうし焼きは、皮がモチモチしてアンコには会津塩が入っていてふんわり甘じょっぱく、温かくておいしい。

5、東山温泉駅 バス駅

東山温泉に宿泊。「東山温泉駅」はバスの駅でした。撮り鉄そこね!

しかし、旅情たっぷりの昭和な駅舎はいいかんじ!嵐の櫻井翔くん主演の作品の舞台にもなったそう。

東山温泉は川沿いの雰囲気ある小さな温泉街でしたわ。

土方歳三の足湯もありましたが、3月は冬季で閉まっていた!

といっても私は新撰組の話とかよく知らない。

6、七日町駅 JR駅

七日町駅で荷物を預けて町ブラするつもり。東山温泉駅からあかべこ号で七日町駅へ。途中、「福島県立博物館はこちら」というバス案内にピーンとくる夫。

七日町駅では、10時から開くはずの観光案内所が開いていなくて、荷物が預けられず、結局荷物を持ったまま引きかえすわたしたち・・・・。リサーチ不足でした。

まぁ、七日町駅の観光と割り切りましょ。JR只見線も見れたし。どんまいよ。

会津若松駅よりも七日町駅あたりの方が、お店が多いかんじ。野口英世に関する初恋ロードというものがありまして、会津の水コーヒー店や酒蔵&酒蔵併設カフェなどもあり。

街ブラは、野口英世初恋ロードあたりがいいかもね。

7、福島県立博物館

鶴ヶ城のお隣には、福島県立博物館がある。あかべこ号・ハイカラさん号では「三の丸口」で降りるとすぐ目の前。

入館料は250円、あかべこ号の一日フリーパス券などで210円に下がる・・・。税金で運営されているんだし、40円の値引きは受けなくてもいいのかも。

福島県の歴史を見る博物館。縄文時代・弥生時代・ハニワの語り・戸籍と税・神と仏・平安時代・戦国時代・蚕の経済・徴兵・鉱山の暮らし、などなど。

福島県では恐竜が発掘されたらしく。レプリカが飾ってありました!大きいー!

しかし、一部だけの骨から推測した顔とか首の長さってどうやって決めてるの?

後ろ姿も撮りました♡

特別展では、震災遺産を特集。

家庭にあるアルミホイルのごとくクシャっとなった道路標識。災害本部。介護施設の実際の壁を展示していた。この高さまで津波が来たんだそう。

8、着付け体験

福島県立博物館では、昔の衣装の着付け体験をしてくれています!なんと無料です!時間に余裕がある方はぜひ。というか、他の観光時間を削ってでも着せてもらうといいと思う。記念になるよ!

私は貴族(静御前的な!)、夫は商人へと着付けしてもらい。写真を撮ってもらいました~!

ありがとう、福島県立博物館!

今後、背後の展示品のような着付けも検討しているらしく、有料で外を歩けるシステムが始まるらしいです。鶴ヶ城観光を、昔の衣装で、という感じね!京都や日光江戸村みたいな感じだよ。

鶴ヶ城は写真撮りたくなる場所がいくつもあるので、きっと楽しめると思うわ~。

9、まちの喫茶店

あかべこ号に乗り、区役所前で下車。ここから街ブラです。時間的にも会津若松駅方面に向かいつつ、会津でのラスト食事。夫に選択をゆだねたわけであります。

ふと思いついたらしい喫茶店は超当たり!

メシがうまいです。

夫は会津エスカロップ。とんかつに特製ソース。

わたしはセットを。チョイスはお魚料理&ソースカツサンド。

会津のお米は全体的に柔らかくモチモチしていて私は好きなのです。なので、ごはんは追加!

通りがかりに気が付いた、ボヤッキーのモデルとなった、笹川ひろしさんのサインがあるではないか!

お店の方へ聞き込みをすると、ここは近くに手塚治虫さんが滞在した白川荘(だったかな?)というものがあったらしく。このお店では以前、手塚治虫個展も開催したことがあるほど、縁が深いらしいです。

ピロス焼き。クリームチーズと柿&柿と生チョコ

帰りの新幹線のおやつとして、今川焼的なものを購入。180円+税。おやきもおいしかった。

会津が更に大好きになりました。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。