農業のAI時代…?効率化はアホ

31.4.3 テレビで農業はAIで効率化というものを見た。

宇宙衛生で分析をして、どのエリアでなんの農作物を育てれば効率的かが分かるんだって。

似たようなことを農業フォーラムでもやってた。

生産者は奴隷じゃないんだぞ。

コンクリートの建物の中でクーラーが効いた部屋の机の上。インテリ様が議論した結果を生産者が作業するだけっていうのが効率化?

それって作る喜びなどないよ。

このまま、農家は言われた通りに機械を充電して機械には手の届かない端っこの雑草をとるのが仕事になるのが効率化?

その通りだと思う。きっと、それは正しい気がする。

わたしは思う。なんのために人は生きるのだ。

新聞で見たけど、観光庁では、とあるコンサルタント会社に依頼してAIでsns分析した結果を生かしていくんだって。

マイナーな観光地がインスタで有名になったから分析して売り込みたいんだって。

マイナーだから人気なのよ。有名になったら、他のマイナーなところを探すのよ。

全然、人の気持ちがわかってない。

もう、分かった!( `д´)ヤケクソ効率化しよう!

洋服は効率化してみんな人民服みたいに統一しよう。無駄な衣類がなくなる。

生まれたときに遺伝子分析して、結婚相手を決めておこう。子作りの日はアラームが鳴ります。効率化だ。

社会的に無価値なわたしみたいな人は、病気になっても治療を断ろう。財源や薬や医者の時間がもったいない。効率化だ。

キャッシュレスを強制しよう。効率化優先で人と人との触れ合いを減らしても結婚相手を決めてるから愛はなくとも子供は生まれるよ。

あー、わたしは今の時代に滑り込んで生まれて楽しかった。

なんのために人は生きるのだ。

GAFA 画像。え、GAFAとは、あひるの鳴き声じゃないの!?

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。