生産性が低いのは売価が安いから。

2019.6.8 日本は世界でも労働生産性が低いらしいです。

それは、効率性を上げて解決するしかないの?

様々な原価が値上がりしているんだよね。

効率性を上げようといっても、限界があるよね。

人件費削減でコスト削減し販売価格を下げてライバルと競争してみんな一緒に磨耗した。

でも、みんなやってるから、市場価格が下がってしまう。

競合がいない商品を作り出して市場価格を維持するために「差別化」に力をいれ。

あのさー。差別化って限界があるよね。普通のものでいい。普通のものが安いのなら、差別化しても買う人が少ないじゃん。

もう日本じゃ満足できません、海外へ、といったところで競合と磨耗してヘトヘトで撤退したりしてるじゃないですか…

どの国も自国を守るために規制を設けるのはしょうがないんだから、現地基盤が脆弱な海外戦略は投資が必要だ!

えーと、何が言いたかったんだっけ…

5人で1つのものを作り上げ、通常なら500万円のところ、価格競走で100万円になったら、労働生産性が低いですね。

和を尊ぶ日本は、ほぼ単一民族で日本語で、教育などの環境がお揃いですから、外国とは事情が違うんですよね。

農耕民族にとって、周りとの仲の良さが社会インフラだったと。ふれあいも仕事のうちだったんだよ。それを、効率性しろってかい。

これからは国際化の時代ジャー!と特攻させている時代。

気がつけば、小麦が値上げ、干し草が値上げ、木々がやせてて値上げ、材料が値上げ、販売価格を上げられない、人的資源をチューチュー吸われた従業員は磨耗してやめちゃって次の人来ない。

悪循環なのでは。

これはもう、鎖国しましょう!外部要因に左右され過ぎてて、自分達のこと見てないように思う。

鎖国して、あるものを愛でて行きましょう!鎖国っだぁー!

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。