減価償却しくじって税務賠償か?

2019.6.7 バイオリンを減価償却して加算税含む追徴5億円。税理士に税務賠償と聞きつけまして。

カレーのCoCo壱関連の会社さんが、ストラディバリウス30丁も所有されていたって?

ネットのニュースで見ました~。

世界に600丁しかないストラディバリウスのうち、30丁もCoCo壱関連会社が所有しているとはね。

飾ってたんですかね?弾いてたんですかね?

名器ですから、弾いていたんでしょうね?

希少なバイオリンを減価償却して、税務否認されて申告漏れ20億円!追徴5億円!まぁこれはしょうがないよね。本来納税すべき税金だから。

これは、税理士が間違えて計算したせいでかかる5億円なのであるから、加算税は税理士が損害賠償しろ、ということになりえるのかも…ね。という記事でした~。

はぁーっこわいこわい。

過去にも、国際法を知らずに約2.5億円の税務賠償(所属税理士約1億円、所長税理士約1.5億円、だったかしら。)。その後、どうなったかしら。

dESをしくじり他の税理士の行動でおおごとになり税務賠償3億円。その後、どうなったかしら。

膨れ上がった役員借入金。節税提案せずに税金を払わせるのがこれからの税理士のあるべき姿?

そして今回のストラディバリウス減価償却で何億円の税務賠償となるのか?

1回の税賠金額が大きいのは相続税、税務賠償全体のなかで金額が大きいのは消費税、なんて聞くこともあるね。

法人税の税額控除忘れで税務賠償とか、うっかりが許されない。もう税額控除なんかやめろと言いたい。知ってますコンテストじゃあるまいし、期限後でも税額控除を認めなさい!

「税理士のくせに間違える方が悪い。知らないことは許されない。」というご意見はごもっとも。

国際法もバイオリンの知識も税理士たるもの、知っておかねばならぬ?

言った言わないの話になるので、税理士には心を読むエスパー的才能も求められます!

うーん、複雑な処理をこなして税務行政に協力していますので、税理士関与は当初申告で税額控除忘れても、後だしOKみたいなのダメですかね。

税務賠償があるから、税理士には怖くてなれませんね…

わたしは、街の税理士で庶民のための税理士をやっています。

間違えないように仕事してるけど、微妙な税務判断もあるし、税法は量がありすぎて、知らないことがたくさんあるんだよー!

その場の状況を知らんので、憶測ですが、税務否認されてマスコミ的に税理士のせいにしようということになることってあるんじゃないですかね。

銀座のママの脱税疑惑で、税理士が脱税したとして逮捕されましたが、そんな雑な脱税ってあるの?

あ、気分が暗くなりました。ねよ。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。