黒川セレサモスでモスピ

2019.8.3 川崎市麻生区黒川のセレサモスに来ました!モスピ。

新百合ヶ丘駅から3駅。黒川駅を降りたら、別世界だったわ。

あんな都会からこんな近くに自然溢れる世界があるってスゴい!

夫のエスコートで来ることが出来たの。汁守神社(すごいネーミング)のすぐそば。セレサモスは、地元野菜の販売所です。

うおーっモスピちゃん。かわいくてテンションが上がる♪

セレサモス、まぁ道の駅みたいなもんかな。18時まで開いてるとは、なかなかやるわね。

セレサモスの旗をムンズ!と掴んでモスピとツーショット。ほっぺをムギュッとな。

セレサモス入り口にもたくさんのモスピ。モスピ天国。たまりませんわー。

セレサモス内部では、地元野菜がずらり。午前中なら、もっとたくさんらしいー。夫談。

農作物には、多摩区の小野寺、みたいに場所と農家さんの名前が書いてある!

知ってる農家さんの名前、ないかなー。

セレサモスの袋を使ってる農作物もあって、かわいくて買っちゃう。

値札にマジックで「あさどり」って書いてあると買っちゃう。

値段は普通だよ。少し安いのも高い野菜もある。

セレサモスは、販売委託らしいので、夕方の値引き的なものは見込めないのかもね。

太巻きも売ってたよ!

変わったところで、防空壕キクラゲってのがありましたー。ユニークだよね。

麻生区は、王禅寺柿、ですかね。

セレサモス、花の苗なども売ってるよ。切り花も売ってて、いい香りだった~♪

セレサモスの建物を出てトイレ方向へ行くと。プレハブがありまして、ソフトクリームを売っている!が、16時30分で閉店。ざんねーん。

ベンチで、今購入したモスピどら焼き160円(味は普通)、抹茶ドーナツ(多摩区の。180円。うまい)、生ブルーベリー(麻生区200円)を食べる。

特にブルーベリー!一粒ずつ、個性があるのっ。酸っぱいやつと甘いやつ。うは、酸っぱいやつだ♪おお、甘いやつ来た♪と、予想して結果を楽しんだ。

これなんだよ。地元野菜に私が求めるものは個性。どれも同じなら、スーパーで買うよ。

セレサモス、9月は、梨祭りもあります!来てね!

モスピどら焼き。カワイイと思い買いました。1回でいいです。シールがほしくて。

まさかのモスピが脱帽してハge…帽子は2度と脱ぐなと。舞台裏見せるなと。

セレサモスの予定表がカワイイ。

セレサモスの車!モスピは派手好き?セレサモスの隣が農地と山林って。いいよね!道の駅的旅情がある。

ああ、楽しかった。ありがとう夫よ~♪

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。