ペイペイを登録ス@私は負けた

2019.9.5 わたしは負けた。

世間の流行とやらに屈したのだ。その屈辱をここに記す。これは、ひとりの人間の尊厳が死んだ過程であるぅっ!

キャッシュレスと軽減税率のセミナー講師のお仕事をいただき。

張り切って勉強です!

9カ月限定のキャッシュレス需要のためだけに、レジ周りの仕事を増やすメリットは乏しいと思います、

という話の展開を考えていたところ、

「政府がキャッシュレス還元の恒久化を検討」とのニュースを見て。

マジか!

ほんとに恒久化なら、キャッシュレスは導入だけでもしておくべきよ。

そして、今回のセミナー講師の際には現場の声が超大事!…と、いきつけの美容室(ともだち)で取材したところ、

美容師「自分で試したら?ペイペイで払えば?」

いや、わたしはペイペイ嫌いだから!なんか、情報が利用されてるみたいで、嫌なの!

美容師「やってみれば?セミナーで話すのに、実体験伴わないなんて」

うぐぐ…いや、わたしはペイペイ嫌いなの!ああいう経営戦略って消費者をモノ扱いしているように思えて嫌なの!

美容師「今日のお代、ペイペイデビューして、ペイペイで払えば?どんな流れか、どれだけ大変か、くじけるポイントや利用感を知っとくのも税理士の仕事では?」

む…

そうかも。

現場主義を掲げているのに、やったことないけどなんかイヤってのは説得力ないよね。

よし。

ポリシーを棄てて魂を売ってペイペイに登録する!

美容師「おお!じゃ、頑張って。今日最後のお客さんだから、ゆっくりやっていいよ。」

ありがとう!んーと。こうかな?これ?クレカ登録いやだなー。

あ、登録できてしまった。

美容師「ほう。ほう、こういう画面が出るんだ。え、それはなんて書いてある?」

美容師「ちょっと…スマホ貸して。ほうほう。こうなっているんだー」

美容師「うちの店はバーコードのとろでこれをスキャンして。金額を入力して」

え、金額はわたしが入力すんの?間違えたらどーするん?

美容師「…認証がないから上限5000円だっけ」

足りない分、お金で払っていい?それともサービス??(*^^*)

美容師「現金でいいよ(食いぎみ)」

あれ、ペイペイ🎵って言わなかったな

美容師のスマホにペイペイからメールが届く。

美容師「OK!デビューおめでとう!」

ん。なんか美容師の新規客のペイペイ導入の手順の練習にされたような…

なお、美容師との会話は盛っています。

さぁ。便利にキャッシュレスで支払いを終え、財布から現金はさほど減らなかった。

けど、私の中のなにかが減った。

わたしは屈したのだ!流行とやらに!

ペイペイでアナログにバイバイ。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。